断酒の手がかり

アルコール依存症の考え方の癖

こんにちは、星ハジメです。私たちには考え方の癖があります。意識せず、ものの捉え方を考え方の癖で処理しています。私たちは一体どんな癖があるのでしょう?自分では分かりませんね。今回はアルコール依存症の考え方の癖をご紹介します。
断酒後の世界

酒より美味しい物しかないけど?

こんにちは、星ハジメです。酒を飲んでいた時心のどこかで、このように思っていました。「俺は酒好きだからシュークリームなんて食べない。するめいかと柿ピーと裂けるチーズが最高に美味いんだ。全くシュークリームなんて子供だねぇ。食を分かってないんだよ」懺悔します。すみませんでした。
断酒の手がかり

酒のCMのあり得ないシチュエーション

こんにちは、星ハジメです。先日テレビを見ていたら酒のCMが目に飛び込んできました。それを一緒に見ていた妻が一言、「そんな人おらんやろ」酒を飲まない妻がツッコんだのです。やはりおかし過ぎるんですよ。酒のCMは。
断酒の手がかり

飲酒は苦しみを与えるものへと変わる

こんにちは、星ハジメです。以前はあんなに快感だった飲酒がいつの頃からか虚しく、かつ苦しいものに変わった。その変化は必然なのです。 ずっと飲み続けて楽しいということはあり得ないのです。なぜならば酒は毒だから。
断酒の手がかり

飲酒は自分の時間を奪っている

こんにちは、星ハジメです。飲酒が生きがいで、なくてはならない。私はこんなことを飲酒当時考えていました。飲酒時間こそ自分の時間なのだと。しかし、断酒して気づきましたよ。飲酒は搾取時間だったのだと。
断酒の手がかり

飲み会どうするの??

こんにちは、星ハジメです。断酒してから飲み会の誘いどうするのか?これって結構深刻な悩みなんですよね。行くのか、断るのか?仲間との関係性が途切れてしまうという悲しさ。断酒初期の飲み会への葛藤はとても深刻なのです。
断酒物語

桜の季節に描いた夢

こんにちは、星ハジメです。桜の咲く季節は何だか嬉しくもあり寂しい気持ちになるのは私だけでしょうか?桜って本当に綺麗ですよね。桜並木なんか歩いていると温かい春の風と桜の花びらが過去の記憶を呼び起こすのです。飲まなかったあの頃の夢を。
断酒の手がかり

断酒して治り続ける事が重要

こんにちは、星ハジメです。当然の事ですがアルコール依存になると飲まない生活を続けることで破滅を抑えるのです。つまり酒をやめ続けなければいけないのです。ん??やめ続けなければいけない?違いますよね。飲まなくて良いですよね。
断酒の手がかり

酒に限らず私たちは真の快楽を覚えている

こんにちは、星ハジメです。アルコールの快楽は脳が覚えています。ですので何年断酒を続けていてもふとした瞬間に飲んでしまう事があるのです。「脳が覚えている」何とも恐ろしいですね。ですがそれは酒限定ではありません。本当に快楽だと思った事はすべて脳が記憶しているのです。
断酒の手がかり

酒をやめるとお別れするもの

こんにちは、星ハジメです。酒をやめたらなくなるものは飲酒習慣だけではありません。もう私たちの人生において出会う事はないでしょう。 そう、酒をやめたらさようならしなければいけないのです。お別れは新たな出会いの始まりです。酒にさようならを告げましょう!
タイトルとURLをコピーしました