手のひら返し

こんにちは。

断酒応援しています。

アルコールの入口は歓迎され
出口は冷たくあしらわれる。

そんな悲しい結末が待っています。

スポンサーリンク

最初は歓迎される

お酒は20歳から。

そんな言葉で
飲酒世界へ各々歓迎を受けます。

一口飲んだだけで
お酒は無理だと思う人もいれば、
お酒が好きになる人もいます。

若くして
お酒を飲んでいると
「お!いける口だね!」
と大歓迎を受けます。

すると
飲酒という行為によって
自己承認欲求が刺激されます。

心身ともに
いい気持ちになるのです。

スポンサーリンク

酒文化許容社会

お酒の味を覚え、
歳を重ねました。

もう立派なお酒好きです。

仕事でもお酒を飲んで
ハメを外したりすれば、

「普段は真面目だけど、
面白い奴だな」

と酒席での出来事は
ほっこりエピソードとして
語られます。

すると
飲酒という行為によって
自己承認欲求が刺激されます。

心身ともに
いい気持ちになるのです。

スポンサーリンク

次第に暗雲が立ち込める

最近
体の調子が悪くなってきました。

毎日不調です。

精神的にもよくありません。

落ち込むことが多くなりました。

「自分も歳をとったんだな。
仕事も忙しいし疲れているんだな…」

お酒を飲んでも
以前のように体調良く酔っ払えません。

すごく体調が悪くなります。

心も付随して落ち込みます。

スポンサーリンク

救わない社会

あなたはアルコール依存症です。

気づいた時には
病院で医者にそう言われていました。

それからは治療の日々です。

社会は救ってくれません。

お酒へ寛容な社会ですが
アルコール依存症者には
手のひらを返します。

スポンサーリンク

今のうちに断酒

今のうちに断酒しましょう。

断酒の社会は
入口も出口も歓迎されるのです。

断酒の出口は人生の出口。

いざ
人生の出口に立った時、
いっぺんの悔いのない人生だったと
断言できるでしょう。

コメント

  1. とりやま より:

    はじめまして。
    2年半程前に、家内と共に酒をやめた46歳のおっさんです。
    絶体に飲んだくれに戻りたく無いので、ブログから刺激を頂いています。
    宜しくお願いします。
    更新楽しみにしています。

  2. ホッシー より:

    >>1
    お言葉本当にありがとうございます!
    本当に本当に嬉しいです。
    私も飲んだくれに戻りたくありません😄
    断酒後の生活は手放したくないですね。
    暑い季節が続きますので、とりやまさんもお体にお気をつけて下さい。
    またコメントお待ちいたしております。
    ありがとうございました😄

タイトルとURLをコピーしました