問題の受け止め方が違う

こんにちは。

断酒応援しています。

アルコール依存になると
問題の受け止め方が違うようになります。

スポンサーリンク

飲めない心配をする

「体に悪いよ」

「飲み過ぎだよ」

「飲み過ぎて迷惑だよ」

「飲んでトラブル起きたようだね」

飲酒を控えたり、やめるように言われます。

こんな時、言われた方は
これから飲めない心配をします。

飲酒をすると
社会的信用を失うという心配はしません。

いや
飲酒しても自分は大丈夫だと
思っているんです。

今回はちょっとハメを外し過ぎただけだと
思っています。

スポンサーリンク

人の気持ちよりも飲酒の心配

さらに
飲酒をやめるように言った方の気持ちは
全く心に響いていません。

相手はどう思っているのか、
どんなに心配して、悲しんでいるか
全く感じていません。

感じていることは
今日の飲酒、未来の飲酒だけです。

実際の私はそうでした。

飲酒をやめるよう言われても、
その場しのぎで分かったふりをするのです。

何故だと思いますか??

今晩飲むためです。

スポンサーリンク

かなしい病気

とっても悲しいです。

アルコール依存症は
自分だけではなく、周りも不幸にします。

気持ちがわかってもらえないという事は
本当に辛いです。

本人も辛い、周りも辛い、
とっても悲しい病気です。

スポンサーリンク

断ち切りましょう

断酒に踏み切りましょう!

お酒と決別する恐怖は
お酒が見せている幻想です。

断酒後は
不安も恐怖も絶望もありません。

あるのは
光り輝く未来だけです。

断酒応援しています。

コメント

  1. とりやま より:

    こんにちは。
    酒で職を追われた友人がいます。私の反面教師です。
    膵炎で入院する程ですのでアル中です。
    仕事は長続きせず、苦しい日々を送っています。その苦境は他人のせいであるかの言動があり、根本的に考え方がおかしくなっています。
    酒をやめるよう、皆で説得しましたが無駄でした。
    悲しい病気です。

  2. ホッシー より:

    >>1
    こんにちは。
    酒は本当に怖いです。
    最初は楽しく飲んでいたのに、いつしか生活を搾取していく。
    搾取されている事に気づかないのですから尚更怖いですね。
    今はまだ大して生活に支障がなくても、
    近い将来必ず自分では制御できない支障が起こってきます。
    一番大切な自分さえも守れなくなります。
    本当に悲しいですね。

  3. jico より:

    健康診断で肝機能の数値が悪かった時ビールは3本までと言われ、いやいや3本飲んだところで酔わねーよ😅
    ためしにストローで飲んでみたり飲みながら頭振ってみたり、もう酔っ払うことに必死でしたね(笑)まぁ数日もすれば飲む量は元に戻ってましたけど😅
    健康面精神面がおかしくなる前にやめれて本当によかったと思います☺️

  4. ホッシー より:

    >>3
    3本では酔いませんね😄
    生殺し状態ですね。
    飲むときはとことん飲ませてくれよって思いますよね😅
    その結果毎日とことん飲んで体の調子が慢性的に悪くなっていました😅
    精神的にも落ち込む事が多かったです。
    今も体調が悪く、落ち込むこともありますがシラフパワーで頑張っています😄

タイトルとURLをコピーしました