あれっ!?やめられた

こんにちは。

断酒応援しています。

毎日毎日、飲んで飲んで
自分はお酒はやめられないと
思っていました。

スポンサーリンク

飲酒歴ブロック

数年、何十年と飲酒をしてきました。

これ程までに長い年月染み付いた習慣は
やめられないと思っています。

これぞ
飲酒歴ブロックです。

飲酒歴という
時の流れの重さが
断酒を必要以上に困難と感じさせます。

スポンサーリンク

飲酒量ブロック

私の飲酒量は
常軌を逸している。

普通の酒飲みではない。

ビール1本、2本という
かわいい飲酒量ではない。

樽一杯飲んでいるのだ。

こんなに飲む習慣があるのに
やめられる訳がない。

これぞ
飲酒量ブロックです。

大量の飲酒量が
断酒を必要以上に困難と感じさせます。

スポンサーリンク

飲酒歴ブロック✖️飲酒量ブロック

そして
断酒に踏み切ろうとする時、
飲酒歴ブロックと飲酒量ブロックが
掛け合わさって襲ってきます。

そして感じるのです。

「断酒できないだろうなぁ。
あんなに長い間、
大量に飲んでいたのだから」

飲酒歴ブロック、飲酒量ブロックの
強力さは私も実感済です。

スポンサーリンク

マインドブロックを崩す

マインドブロックを崩しましょう。

こう考えてください。

「何十年と毎日大量に飲んできた。
この私の歴史は塗り替えられない。
だが、新しい歴史を作ることが出来る。

飲酒の歴史を生かして
新しい私の歴史をシラフで作っていこう」

マインドブロックを崩すのは
飲酒の歴史を否定するのではなく、
お酒なしの歴史を作っていくために活用し、
断酒後を期待する気持ちなのです。

挑戦感、期待感、成長感

スポンサーリンク

やめられるのです

マインドブロックという
なんとも、
もっともらしい言葉を使いました。

結局は
長年飲酒してきても、
案外お酒はやめられるということです。

断酒できるか不安な日々を積み重ね、
あるとき
断酒の未来をはっきりと描ける時が来ます。

絶対に来ます。

断酒継続あるのみです。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました