真冬 上半身裸 キンキンに冷えたビール

こんにちは。

断酒継続10ヶ月経とうとしています。

お酒を飲まなくなって初期は絶望感に襲われました。

これからの人生どうなってしまうのだろう?

お酒がこれからの人生にないということは、人生における超重要事項がなくなってしまうということです。

本当に絶望でした。

今は笑ってしまえますが、当時は真剣に悩み、もがき苦しんでいました。

心身に染み込んでいる習慣をやめることは簡単ではありません。

しかし、やめることは可能です。

私は成長できるという喜びが、断酒を継続できた1番の要因です。

やっぱり嬉しかったです。

お酒を飲んで酔っぱらうと、その時は気分いいんですよね。

「やっぱりこうでなくちゃ!」と思うのです。

色々ありすぎて書くのにも困るのですが、

「やっぱりこうでなくちゃ!」の時の私は、真冬でもお酒飲んで、暑いからと言って上半身裸でキンキンに冷えたビールを飲んでいました。

本当に恐ろしいのですが、そういう時は割と本気でこう思っていました。

「こんなに外は寒いのに上半身裸でキンキンに冷えているビール飲んでるワシはイケてる」

よく家族は見放さず、いてくれたと思います。

断酒は、お酒飲まないだけで自分の成長を日々感じることができます。

そのため、お酒飲まない人よりも、ひょっとしてお得なのかなと思ったりもします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました