特別な日にお酒が必要でなくなった開放感

こんにちは。

断酒応援しています。

旅行や出張など、いつもとは違った日のお酒は格別に感じていたものです。


先日出張でした

先日出張へ行ってきました。

夜遅くまで仕事でしたので、ご飯が食べられずお腹ペコペコ、疲れでグッタリでした。

出張などはよくあることではありませんので、私にとっては特別な日でした。

仕事という面もありますが、少し旅行気分も混じりワクワク感はありました。

そんな時にも、お酒なくして最高な気分だったのです。

仕事は最悪でしたが。

以前の自分なら考えられない

以前の自分ならばどうであったか。

出張時には仕事を終え、宿泊ホテルに着くまでに近くのスーパーを嗅ぎつけ、半額惣菜たちを買い漁るのです。

私はコンビニよりもスーパー派です。

夜遅くなろうが飲酒しなければならないので、スーパー探しに必死です。

見つけたスーパーで両手にカゴを持つ勢いで、おつまみたちをかっさらいます。

頭はお酒、お酒、お酒です。

特別感もあり、かなりの散財をします。

疲れを癒すには、お酒という誤認識が私を支配していました。

かなり疲れました

今回もかなり疲れました。

そして今回もスーパーで夜ご飯を買いました。

  • 半額おにぎり2個
  • 半額焼き鳥3本入りパック
  • ホワイト板チョコ
  • 2L麦茶

以上です。

野菜なし、栄養的には最悪です。

しかし疲れてお腹が減り過ぎて早くお腹を満たしたかったのです。

十分疲れは癒されました。

ご飯を食べてお風呂に入って就寝したら、次の日が早くても元気です。

お酒がなくとも心身は休まります。

お酒がなくとも特別感を損ねることはありません。

終始ワクワクしていました。

選択肢がかなり広がる

お酒をやめると様々な選択肢が広がります。

今まではお酒を中心に動いていた生活が、お酒なしの生活中心になるのです。

お酒という限定条件がないので本当に何でもし放題です。

チョコレートを食べる、こんなこと飲酒時代はあり得ませんでした。

今回は無性にチョコレートが食べたくなったのです。

飲酒したいとはなりません。

食べ物に限らず飲酒からの解放は人生の選択肢を広げます。

やっぱり断酒は最強の習慣

断酒習慣は最高です。

こんな素晴らしい習慣を手放すことはもうできません。

今酒飲むかと言われたら、タダでもいりません。

絶対に嫌です。

断酒応援しています。

コメント

  1. とりやま より:

    以前、家内とバス旅行へ行ったのですが、同じツアーの参加者はホテルにつくなり酒、酒、酒の自販機は何処だ?などとまるでゾンビの様でした。でもバスの車内で飲む人がいなかったのは意外でした。酒をやめていなければ私達夫婦は車内で飲んでいたでしょう。
    旅行へ行って飲んでいるのじゃ、家にいるのと一緒です。

  2. ホッシー より:

    >>1
    まさに以前の私もそうでした。
    旅行へ行っても旅行を楽しむのではなく、いつもと違う状況で飲むのを楽しんでいました。違う状況で特別感があって飲む酒はなくてはならないものと思っていました。
    でも断酒した今、やっぱりその感情は幻想でした😊

  3. jico より:

    こんばんはm(__)m
    去年の10月から断酒し始めて年末に沖縄へ旅行に行ったんですけど、その時の飲酒欲求はヤバかったです😵
    旅行といえば🍺沖縄といえば泡盛、ハブ酒🐍
    人生経験に一口飲んでみたい好奇心、でもそれに打ち勝った経験は大きいですね😄

  4. ホッシー より:

    >>3
    こんばんわ😄
    断酒2ヶ月目で大きな試練を乗り越えられたのですね!!
    すごいです!自分だったらヤバかったかも😅
    私も旅行大好きですので旅行先の酒は格別でした。
    断酒当初は旅行先で飲めない事を想像して絶望しました。
    飲めない旅行なんて…と。
    一体何のために旅行に行っているのか分かりませんでした😅

  5. jico より:

    話変わりますけど、漫画ベルセルクの主人公ガッツにグリフィスが転生後会いに行った時のセリフ思いだしました(笑)
    「確かめにきたんだ
    この新しい肉体(断酒生活)でおまえ(酒)の前に立って心を揺さぶる何があるのか
    どうやら俺は自由だ」
    読まれてなかったらすみませんm(__)m

  6. ホッシー より:

    >>5
    ベルセルク読んでおきます😁
    今度おすすめ漫画紹介を書いてみます。
    jicoさんと被る漫画があるかもですね😀
    漫画も断酒のモチベーション維持に相性良いですね。

タイトルとURLをコピーしました