既に知っている事を使って未知を解釈しようとする

こんにちは。

断酒応援しています。

40光年先にダイアモンドでできた惑星があるらしいですよ。


光の速さで40年かかる

宇宙の話は好きですか?

私は大好きです。

考えたり、調べたりすると自分の頭で考えられる限界をはるかに超えて、頭がパンクします。

眠たくなりますw

夜寝る前に宇宙について考えたり、調べたりすると眠気がやってきて、快眠できます。

さて、1光年は1年間に光が進む距離です。

その距離何と、約九兆四六〇〇億キロ。

タイアモンド惑星は地球から約九兆四六〇〇億キロ✖️40の位置に存在します。

…????

ダイアモンド惑星に行くだけで人間は40年、歳をとります。

往復したら80歳になります。

宇宙規模からしたら比較的近所のようです。

ダイアモンドでできた惑星

次にダイアモンド惑星そのものです。

キラキラ輝いて一面ガラス張りのような惑星なのでしょうか?

また綺麗ではなくゴツゴツとしたダイヤモンドの原石の殺伐とした情景でしょうか?

どうなのでしょうね?

実際に見ないと分かりませんね。

もしかしたら生物がいるかもしれません。

ガラス人間のような姿なのでしょうか?

やはり、それは約九兆四六〇〇億キロ✖️40先まで実際に行って確認しなければ分かりません。

地球で解釈しようとする

ダイアモンド惑星までの距離、ダイアモンド惑星そのもの、これらを想像する時、地球を元に想像します。

当たり前です。

無の状態から想像などできません。

自分が知っているものに当てはめて考えるのです。

人間は未知を想像する時、自分が知っている事を使って解釈しようとするのです。

未知は体験してみないと分からない

いくらダイアモンド惑星に思いをはせても、実際は分かりません。

実際に体験、実感しなければ何事も分かりません。

断酒の先は素晴らしい未知の世界。

いくらお伝えしても実際に体験しなければ分かりません。

しかし断酒の先を期待することはできます。

大いに期待して実際に体験してください。

大丈夫です。

断酒の世界は約九兆四六〇〇億キロ✖️40も離れていませんから。

断酒の世界は約180日後ですよ

180日後には到着しているはずです。

断酒の世界。

そこには何がありますか?

キラキラ輝いて、まさにダイアモンドのようなあなたがいるのではないでしょうか。

断酒応援しています。

コメント

  1. とりやま より:

    >人間は未知を想像する時
    自分が知っている事を使って
    解釈しようとするのです
    これは目から鱗です。
    自分が感じている将来への不安というものは、解らない状況に変化しなければならないから生じているという事に最近気付いたのですが、それは知らない(体験したことがない)から解釈出来ず不安になるのですね。
    変化の速い時代ですから、将来に対する不安というのは当たり前なのかもしれません。

  2. ホッシー より:

    >>1
    常に良いことばかりではないですが、
    将来を良い方向に期待することが大切ですね。
    良い将来になるよう今を奮闘したいです。
    現実は中々上手くいきませんが笑

タイトルとURLをコピーしました