経験していないことも懐かしい

こんにちは。

断酒応援しています。

人は経験していないことでも懐かしめるということです。

集合的記憶

社会が共有している記憶

集合的記憶とは、例えば戦後の人情溢れる人間関係、古き良き日本と行ったイメージです。

実際に良い時代であったかどうかは別にして、メディア、親や学校などで共有されていることです。

社会として経験した歴史的事実を学んでいるのです。

具体例)男はつらいよ、ALWAYS三丁目の夕日

集合的記憶のために、この時代を経験していなくとも懐かしいと感じることができるのです。

この場面ではいわゆるノスタルジアといった良い面が際立ちます。

お酒にあてはめてみると…

お酒の集合的記憶

たくさん出てきそうです。

  • 仕事終わりの一杯
  • 大人になったらお酒
  • とりあえずお酒
  • 花見にお酒
  • 休日にはお酒
  • 美味しい料理にはお酒

どんどん出てきて終わりそうにありませんので、やめておきますw

お酒を飲んでいなくとも、飲んでいることを鮮明に思い描くことができるようになっています。

それは集合的記憶を使って将来の酒飲みを作り出そうとしている?のです。

私たちはまんまとハマったわけです。

作られたものに操られるのは悔しい

お酒社会のトリックを見破ったところで、自分で自分を納得させられる体験をしていくのです。

つまり、シラフの体験です。

自分のシラフの体験は集合的記憶ではありません。

完全自分的記憶となっていくのです。

誰かに操られるのは悔しいですよね。

断酒の集合的記憶

断酒の先は素晴らしい世界。

これは断酒者に共有されている事実です。

様々な人の発信を通じて断酒の先の揺るがない事実を学んでください。

断酒の集合的記憶です。

  • 仕事終わりに美味しいご飯
  • 大人になったら勉強
  • とりあえず自分のためになることをする
  • 花見に団子
  • 休日にはステーキを食べる
  • 美味しい料理にはお水

断酒応援しています。

コメント

  1. とりやま より:

    集合的記憶、勉強になりました。有り難うございます。
    朝壮快
    お金が減らない
    日々が穏やか
    根気強くなる
    頭スッキリ
    肌が綺麗になる
    表情イキイキ
    以上を付け加えて下さい!
    そしてそれら全ての真逆が、本当の酒の集合的記憶です。
    朝死にたい
    お金が減る
    日々が不穏
    根気が無くなる
    頭が愚鈍
    肌が汚い
    表情どんより
    おー、くわばらくわばら。

  2. ホッシー より:

    >>1
    集合的記憶付け加えておきます😄
    断酒した今、朝のつらさを思い出すと気分が悪くなりますね。
    何で毎日、自らに苦行を課してまで飲みたかったのか。
    依存は怖いです。身が滅びます😱

タイトルとURLをコピーしました