お酒やめられないという思い込み

こんにちは。

断酒10ヶ月が経とうとしています。

お酒を毎日飲んでいて、やめたいと思っておられる方は、やめたいと思っているのに飲酒をやめられないという状態であると思います。

実際私がそうでした。

なぜやめたいのか?

  • 飲酒で日常生活に支障をきたすようになった
  • 自分の飲酒は明らかに異常だと気づいた
  • このまま飲み続けたら明るい未来はないと気づいた
  • お酒を飲んで貴重な時間を浪費することが耐えられないと気づいた
  • 自分だけ不勉強で世界の変化に全く疎い
  • 適正飲酒、または飲酒しない人に比べ明らかに知識の積み重ねがない
  • これからの変化の時代に対応できなくなる

なぜやめられないのか?

  • 毎日の飲酒習慣で飲まないと心身共に不調をきたす
  • 体がアルコールに依存している
  • 心がアルコールに依存している
  • 私がお酒をやめることなんてできないと思っている
  • 私はお酒を嗜むような飲み方ではないのでやめられない
  • 飲酒が日常生活の一部になっている
  • ストレス、悩みなどの解消ツールになっている
  • やめようと思っても強烈な飲酒欲求が襲う

私はやめたい理由とやめられない理由を天秤にかけました。

損得を考えることでお酒をやめることができました。

お酒を飲むことより、お酒を飲まないことの方がメリットがありすぎるんです。

むしろメリットしかありません。

こんな依存レベルなお酒好きな私が、お酒をやめるなんて出来ないというのは思い込みです。

損得で考えると、驚くほどすんなりとお酒をやめることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました