状況をコントロールさせる

こんにちは。

断酒応援しています。

自分がコントロールできない状況に置かれると誰しも無気力になるのです。

スポンサーリンク

二匹のマウス

ある実験があります。

マウスを一匹づつカゴの中に入れます。

一方はレバー付き。

もう一方はレバーなし。

カゴには電流が不定期に流れます。

レバーを引けば電流がとまります。

レバーがある方のマウスは電流が流れるたびにレバーを止めます。

もう一方は電流を止める術はありません。

されるがまま、怯え続けるのです。

スポンサーリンク

二匹のストレス

二匹のマウスの受けているストレスは電流というものです。

電流の強弱の差はありません。

つまり受けるストレスは同等。

しかし、レバーがないマウスの方がストレスで潰瘍ができ衰弱が早くなったのです。

なんとも実験とは言え、かわいそうですね。

スポンサーリンク

状況をコントロールできるか否か

この実験から、自分が置かれている状況を自分でコントロールできるか否か、これが困難に立ち向かっていくパワーを左右するのです。

何をしても抵抗できない、何ともできないという状況ではパワーが湧いてこないという事です。

パワーが湧いてこないどころか、衰弱していきます。

スポンサーリンク

相談する、気持ちを吐き出す

コントロールできない状況ではどうすればいいのか?

相談して下さい。

気持ちを吐き出して下さい。

相談する事で解決策が示されることもあります。

気持ちを吐き出すと自分の考えが整理され、道筋が見えてくることもあります。

少しでも先が見えれば状況をコントロールできるように感じるはずです。

自分で状況をコントロールできるようになればパワーが湧いてきます。

スポンサーリンク

断酒をコントロールする

状況を整理してみましょう。

飲酒欲求が襲ってきて再飲酒してしまう状況。

やめたいのにやめられない気持ち。

紙に書き出してみましょう。

その紙を見て自分の考えを整理しましょう。

道筋が見えてきませんか?

私にご相談頂いても大歓迎です。

断酒応援しています。

コメント

  1. とりやま より:

    アル中の友人が電話してきた時に、愚痴ばかり言うのでうんざりしてそれ以降電話に出ない事にしています。
    彼は相談したかったのかもしれませんね。
    でも煩わしいので出ません(笑)

  2. 星ハジメ より:

    >>1
    笑笑
    相談ではどうにもならないこともありますよね。
    アルコール依存に限らず、予防ということが本当に大切ですね。
    重症化する前に気付いて原因を叩いておく必要があります。
    これからもブログでコツコツと叩いていきます☺️

タイトルとURLをコピーしました