お酒飲んでいたら絶対に健康になれない

こんにちは。

断酒10ヶ月目です。

お酒をやめてから、ご飯が本当においしいです。

毎晩飲酒していた時は、ご飯とお味噌汁は絶対に食べませんでした。

お酒と合わないですから。

基本的に、お酒と合うものしか食べないようになります。

お酒を大量に飲みたいために、お腹にたまらない物をチビチビ食べるのです。

無駄な抵抗で、少しでも体に良いものをと思い、サラダ、めかぶ、納豆など素人考えで体に良さそうな物を、おつまみラインナップの脇役に加えるのです。

3時間はチビチビ、愚痴愚痴、もぐもぐです。

最悪なことに飲酒最終コーナーに差しかかると、お腹が空くのです。

シメのラーメン、チャーハン、お弁当、ハンバーガー、ピザなど史上最強の炭水化物の王を喰らいます。

お酒で満腹中枢はおかしくなっていますから爆食いです。

お腹パンパン、頭フラフラのまま床につくのです。

朝は当然お腹は空いていません。

お昼は夜のためにセーブです。

体に良い訳がありません。

お酒をやめるとそんな習慣もなくなります。

今はご飯とお味噌汁とてもおいしいです。

飲酒時はよく食べていたポテチ、ラーメンといったものは食べなくなりました。

特に何もせず自然に痩せていきます。

飲酒時は180cm、72kgくらいでした。

現在は180cm、63kgです。

会社の健康診断で病気を疑われます。

そこでお医者さんに「お酒をやめたのです」とドヤ顔で言う自己満足。

誰も私のことは気にしていないですが、自分の良い変化を感じることができるのはとても良いものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました