お酒の頭で総括する危険性

こんにちは。

断酒応援しています。

1日の終わりに毎日の飲酒習慣、きっとこれからも失敗を重ねることでしょう。

1日終わると大小あれど総括する

総括というとなんとも堅苦しいですね。

ですが、1日の終わりには多少なりとも振り返るものです。

今日の仕事の都合で明日の仕事の進め方を多少でも考える。

今日の遊んだ感想をふと考える。

楽しかった、つまらなかったなど。

1日を振り返った後は何か小さくとも行動します。

明日の仕事をイメージしておこう、遊びがつまらなかったから、もうやめておこうなど。

次につなげるのです。

お酒の頭で総括をする

毎日の飲酒習慣があると、お酒を飲んだ頭で1日を振り返ります。

するとどうなるか?

「疲れた。とりあえず飲むか」で終わります。

振り返りはいつも「疲れた」一言です。

そして飲酒の深海へ突き進むのです。

失敗を重ね続ける

朝から最悪なコンディションで起床し仕事をしても全く仕事になりません。

同じ失敗を繰り返します。

改善しようとしません。

いや改善とか、そういった類のことは考えていません。

頭にあるのは早く帰宅して飲酒することだけです。

状況が辛ければ辛いほど、長年の飲酒習慣で培った心身依存は強化されます。

つまり、お酒を飲んでいては何事もうまくいくはずがないのです。

しらふの頭で総括する

しらふの頭で振り返るのです。

断酒なのです。

断酒してからが本番です。

お酒を飲んでいて、これからの社会を乗り越えられません。

私たち異常飲酒者にとって飲酒とは、太平洋のど真ん中で流木につかまって陸を目指すくらい絶望的なものなのです。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました