あなたが燃える時

こんにちは。

今までで燃えた事ってありますか?

何かしらあるはずです。

私は高校生の時、バンドに燃えていましたw

断酒に燃えてみるのはいかがでしょう?

スポンサーリンク

好きな事は燃える

自分が好きな事って本当にやる気が出て、パワーが湧いてきます。

今までの人生で燃えた事って、私は高校生の時のバンドですw

楽しかったです。

それ以来、あれ程まで燃えた事はなかった?です。

それはさて置き、好きな事は燃え上がるのです。

スポンサーリンク

酒が好きなのか?飲酒が好きなのか?

現在断酒をしている方は、お酒が至高であったはずです。

お酒に燃えていた。

しかし、よく考えてみてください。

お酒自体が好きでしたか?

それとも飲酒が好きでしたか?

言うなれば酔うためにお酒が好きと思い込んでいたのではないですか?

酔うためのお酒。

という事は「酔う」ことが好きだったのです。

スポンサーリンク

酔いは他を浸食する

  • 「酔う」ことが好き
  • 「バンド活動」が好き
  • 「読書」が好き
  • 「家族」が好き
  • 「恋人」が好き
  • 「チョコレート」が好き

酔いは他の好き、興味を浸食する特性を持っています。

そのため飲酒習慣にどっぷりと浸かった後は、「酔う」しか燃えることがなくなります。

そしてアルコール依存症となり、最後は自分の心身を浸食するのです。

スポンサーリンク

断酒活動に燃えてみましょう

もう十分、飲酒の不利益は分かっているはずです。

断酒しかないことも分かっているはずです。

断酒後の不安、絶望感が幻想であるということも分かっているはずです。

断酒活動に燃えてみましょう。

学生時代、部活動に燃えていましたか?

それとも別の何か?

なんでも良いです。

断酒活動をしましょう。

特別に考えずに断酒活動をするんです。

退社後、仕事後は断酒活動です。

体育館に行って運動してみますか?

断酒応援しています。

コメント

  1. とりやま より:

    酒を飲むことによって、生活の全てが侵食されていました。
    気力体力を奪われ、ヘトヘトの状態で不安感とともに何とか日々のルーティーンワークをこなすだけの毎日でした。
    今は少し余裕が出てきましたので、その力で更に仕事を頑張りたいです。仕事は好きなので楽しいのですが、そう感じられる様になったのは酒をやめてからです。

  2. 星ハジメ より:

    >>1
    私も現在そのような感覚です。
    有り余る気力を何かに使いたい。
    こんな自分が何かできるのか挑戦したい気持ちが、とても強くなっています。
    ただ私は仕事があまり好きではありません笑

タイトルとURLをコピーしました