感じる必要のない感情

こんにちは。

飲酒習慣は破滅習慣です。

今日からお酒という供給源を断ちましょう。

飲酒者特有の感情

今日は飲めないかもしれない。

酒ないのか!?

急な夕ご飯の誘い、ヤダな。

しっかり腰を据えて3時間飲みたいのに。

こんなに遅くなって飲む時間がないじゃないか!

飲まない夜は本当につまらない。

飲まないと、いつもの空間がとても空虚に感じる。

↑私が考えていた事です。

お酒第一、生活の中にお酒が食い込んでいるのです。

お酒がないと楽しめないと感じる要因です。

飲まない人は感じない感情

これらの感情は当然、飲まない人は感じません。

断酒した今、生活を縛りつけるものがなく、とても楽です。

飲酒は面倒ですね。

飲酒習慣を捨てて身軽になりましょう。

大切だ、癒しだと思っている飲酒習慣は重い拘束具なのです。

感じる必要のある感情

では感じる必要のある感情は何でしょうか?

私は幸せだと思っています。

幸せになるために考える、行動する感情。

幸せの尺度は人それぞれです。

お金で幸せ、家族で幸せ、恋人で幸せ、いろいろあるでしょう。

共通していることは何が幸せであれ、幸せになりたいと思う感情が必須なのです。

自分が幸せになるための感情を感じましょう。

飲酒で幸せになっているのは、お酒関連です。

自分が幸せにならなければいけません。

断酒は手段

断酒は幸せになるための手段です。

しかし必須手段です。

断酒→幸せ模索→行動→試行錯誤。

失敗したら再度行動からスタートです。

もう断酒には戻りません。

遠い過去の断酒を資産に、新たな資産を生み出し幸せになるのです。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました