お酒がないなんてつまらない?

こんにちは。

断酒応援しています。

お酒を飲んでいた時、お酒を飲まない人の生活を勝手に想像して、つまらないなぁと思っていました。

お酒なしはつまらない?

「お酒を飲まないなんて人生の楽しみがないじゃない」

「飲まないで何しているわけ?」

「どこか行ったらお酒ないと楽しくないでしょ?」

飲酒者はこのような考えを持つのです。

本当に余計なお世話ですねw

まあ、実際私も飲酒時代、このように思っていたわけですが。

今、上記の質問に答えますと、お酒なくても全く問題なし。

うれしい、楽しい、大好き♪です。

じゃあ、飲酒は楽しいのか?

一方、お酒を飲む人は楽しいのか考えてみます。

「お酒を飲むから人生の楽しみがある」

「とりあえずお酒飲んでいる」

「どこか行ったらお酒はなければならない」

本人は楽しいと思っているのですが、冷静になって考えると楽しいのではなく、飲まないといられなくなっているのです。

つまり、アルコール依存です。

お酒を飲まないと楽しくないというのは、【逃げれない、やめられない、好きかわからない】ということです。

お互いの立場に立つ

お酒を飲まない人、お酒を飲む人、お互いがお互いを見つめてみましょう。

ご自分の中には、その二人がいるはずです。

  • 飲まない人:「うわ〜、絶望感しかない」
  • 飲む人:「つまらなさそうだな」

どちらがつまらなさが上ですか?

飲むつまらなさが格段に上ですね。

今お酒を飲めと言われたら絶望感で震え上がってしまいます。

どちらがいいか明白

飲まない方がいいに決まっています。

飲んだらまた悪魔の飲酒習慣に溺れるだけです。

悪魔に身を捧げ、搾取され続ける人生を送りたくないですね。

今日から断酒という剣で、すっぱりと断ち切りましょう。

断酒応援しています。

コメント

  1. とりやま より:

    最初は楽しい酒を飲んでいたんですけど・・・。
    外で1人飲みをする様になった頃からでしょうか、不安から逃れる為に飲む様になりました。そして飲むから不安になり、不安だから飲むという恐るべしループに入りました。
    そこで引き返す事が出来て本当に良かった
    。ギリギリセーフ!

  2. 星ハジメ より:

    >>1
    そうですよね。
    自分もはじめは楽しい酒でした。
    30歳を超えたあたりからです。
    これはもう楽しく飲めないなと実感したのです。飲んでいても虚しい。飲んだ事による不調も明らかに酷くなりました。
    本当に飲酒が虚しく感じたのです。
    結果それが気づきとなって断酒できました。私もラッキーでした😊

タイトルとURLをコピーしました