強制ポジティブ

こんにちは。

断酒応援しています。

人生楽しく行きましょう!と言われても、以前の私は「暑苦しいな」と思っていました。

だって心配事があるんだもん

何でそんなにポジティブなの?

ふとした瞬間に心配事や悩みが押し寄せてこない?

何で明日仕事なのに楽しめるの?

明日憂鬱じゃない?

私はこんな風に考える節があります。

はっきりいうと、断酒した現在でもこのように思います。

飲酒時だけは心配事が薄れる

お酒を飲むと、その時だけは酔っ払って心配事を考えないのです。

考えないということはありませんね。

幻想の飲酒快楽が大きくなって、相対的に心配事が小さくなっているだけです。

つまり飲んでも悩みは考えています。

飲むと薄れるというだけです。

飲もうが飲まないが同じ

飲んでも悩む。

飲まなくても悩む。

結局のところ悩み苦しむのです。

ということは、お酒では悩みは解消しないのです。

無意味なのです。

無意味に毒を摂取しているのです。

悩んでいるのに毒を飲む。

笑えませんね。

笑ってしまうくらいポジティブ

では困難な時どう乗り越えるのか?

強制ポジティブを作動させましょう。

無理矢理にでも前向きに考えるのです。

  • 財布を落とした
  • う◯こを踏んだ
  • 緊張で口から心臓が出そう
  • お客さんに怒られる
  • 上司に怒られる
  • 飲んでしまう

  • 交番に届けてあって、そこで出会った綺麗な女性とお付き合いすることになった
  • う◯こを踏まなかったら、蜂に刺されていた
  • 実際に心臓が出て一躍有名人になる
  • お客さんは好きだから言ってくれている
  • その上司はその夜、凄まじい”こむらがえり”を起こす
  • 断酒の必要性に気づけた

困難な状況の時ほど、必死に前向きに考えるようにしましょう。

くだらなくてもいいんです。

実際、私はそのように考えて沢山救われましたよ。

断酒応援しています。


コメント

  1. とりやま より:

    同じ仕事なのに、なぜか飲酒時代よりも総じて楽しく働けています。思い込もうとしている訳ではなく、自然とそう感じています。
    勿論辛い事もありますので、それは無理やり楽しいと思うことにします(笑)

  2. 星ハジメ より:

    >>1
    私も同じ仕事でも楽に働けています。
    まず朝の体の辛さがないのが本当に楽です。
    体が楽なので心も楽です。
    当然辛いこともありますので、そんな時は強制ポジティブ発動させます。
    そうしてもダメな時はダメですが、そんなシラフの自分が好きになりました。

タイトルとURLをコピーしました