旅行気分でホテルに泊まっても酒いらないよ

こんにちは、星ハジメです。

先日仕事で出張でした。

ビジネスホテルにて二泊しました。

ウキウキワクワクのホテル滞在はどうであったと思いますか?

妻には悪いですが、幼児怪獣から解放された解放時間でしたw

以前の私なら呼吸するかのように酒を浴びていたでしょう。

当然、酒は飲まなかったわけですが…

めちゃくちゃ旅行気分ですよ

いつもと違う場所で寝泊りするわけですからね。

それは気分も変わるというもの。

皆さん、旅行と言えば何ですか?

「〇〇!」

色々ありますよね。

私は旅行と言えば、非現実空間と非現実時間に浸りながら酒を飲む事でした。

酒がないと旅行なんてつまらないと思っていたのです。

実際、酒がない旅行は楽しくなかったですね。

さて、そんな旅行気分な出張先のホテルで今回の私はどうかと言うと…

スーパーの惣菜やお菓子を食べる

酒をやめてから毎度のことです。

仕事が終わりホテルに着くまでにスーパーに寄ってご飯を買うのです。

酒なんて頭の片隅にもありませんよ。

でも楽しいんですよね、「今日は何を食べようか」と買い物カゴを握るのは。

飲酒時代のつまみ争奪戦を彷彿とさせますw

そうしてホテルについて買ってきたご飯をむさぼり食うのです。

時間が流れている実感

それで大大大満足なんですよ。

酒なんて一切いりません。

飲んだら時間の流れが分からなくなります。

それは本当にもったいないのです。

私たちの有限の時間を、握っても離れていってしまう時間を、そんな儚い時間をじっくり味わえないなんて私は嫌なのです。

私たちに与えられた時間は今この時にもサラサラと流れていっています。

酒を飲んで過ごすのか?明日を夢見て過ごすのか?

酔いの切り替えではなく自発の切り替え

酔っ払ったら生活がシフトチェンジしますよね?

いきなり場面が切り替わります。

自分に都合の良い幻想空間に入り込むのです。

でもそこには何もありません。

シラフのシフトチェンジをしましょう。

私はホテルで有益な情報を得ようと自らの場面を変えていますよ。

酒なしでシラフのシフトチェンジ、自らがコントロールするのです。

自らの明日を。

断酒応援しています。

コメント

  1. 天満食堂 より:

    えっ、たまたま私も出張で2泊目の今日。2日ともノンアルで。
    旅行はたくさん行きましたが、いつも飲んでいて、思い出があやふやです、、、。
    飲まないホテル泊なんて、初めてかも 笑
    だんだんと、ソバーキュリアスの楽しさがわかってきたこの頃です。

    • 星ハジメ 星ハジメ より:

      シラフで非現実はやみつきになりました😊
      飲んで覚えてないのは勿体ないですよね。
      シラフで隅から隅まで記憶に焼き付けておきたいのです。
      シラフで非現実空間、どうぞお楽しみ下さいませ😊

タイトルとURLをコピーしました