無理に自分を変える必要なんかない

こんにちは、星ハジメです。

酒を飲まなくなってから自分に対して自信が持てるようになりましたよ。

以前はどこか酒を飲んでいる自分が後ろめたくて、自信を持てずにいました。

ですが酒をやめた今、素の自分で何ができるのか?どこまで出来るのか?挑戦しているのです。

案外何でも出来るものですよ、酒なしの自分は。

スポンサーリンク

酒とか関係なしに自らを試す

断酒してからですね、「自分って何が出来るのだろう」と思うようになったのは。

酒飲んで寝る生活をしていた時は、そんな事考えもしませんでした。

酒を飲んでいると自らに分厚い膜を張り巡らせます。

そうして自らの挑戦や奮闘とは程遠い生活を送ることになります。

つまり、酒を飲むことしか考えなくなるということです。

そんな生活つまらないですよね?

断酒後に何をしてみたいか?何に奮闘してみたいか?考えてみてください。

案外自分を試すのって面白いものですよ。

スポンサーリンク

正真正銘の自分を極める

私は人見知りで、話すのが得意ではありません。

初対面の人と一対一になると1分と持ちませんw

ですが酒を飲むと、初対面の人ともよく話していましたねw

たまに飲んでタクシーで帰る時、「どんだけ話すの!?」というほど運転手さんに話していた事もあります。

酒を飲んだ自分は本当の自分ではないのですね。

私は人見知りです。

でも「それでも良いじゃないか」、断酒した今はそう思っています。

人見知りだって無限の可能性を秘めているのです。

スポンサーリンク

「変えたい」ならそれが本当の自分

でも自分を変えたいと思う方もいらっしゃいますね。

そう思うのなら「変えた後の自分」が正真正銘の自分です。

酒をやめた事によって本来の姿に戻ろうとしているのですよ、急速に、力強く。

断酒で希望を叶えましょう!

スポンサーリンク

断酒が良い機会ですよ

酒をやめて自分を見極め、奮闘する。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、酒をやめたからこそ出来るのです。

本当の自分がどんな自分だろうと、正真正銘の自分は一度きりなのです。

酒をやめて自らの自信を呼び起こしましょう。

すると思うはずです。

「あれ!?案外何でもできるじゃん!!」

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました