飲まないと満足できないという感情は消え去ります

こんにちは、星ハジメです。

  • 飲まないと楽しくない
  • 飲まないとやることない

こんな感情を持っていませんか?

この無意味な感情は、酒に依存していると感じてしまうのですね。

ですが断酒を重ねると、そんな感情を一切感じなくなります。

楽しみにして断酒継続していきましょう!

もっと違った感情が生まれるよ!

飲まないと楽しくない、またやる事がない、こんな感情はまさに酒に囚われているんですよね。

だって酒がない「あの頃」は、そんな感情を感じる訳がないですもんね。

酒がない喪失感は依存の確固たる証拠。

大小あれど酒に依存してしまっている現状を認識しましょう。

大丈夫、酒の依存から抜け出した後、酒の渇望ではなく全く違った感情が生まれてきますよ。

それも本来の私たちが望んでいた感情が噴出するんです。

酒がないなんて人生詰んだ…

とはいえ断酒初期には、なかなか酒の喪失感はキツいもの…。

実際、私も酒との決別は涙を拭いましたよw

「もう飲めないんだな…。どんな時も飲めないのか。仕事から帰ってきても飲めない。夜の時間を酒なしで過ごせるのだろうか?寂しい…」

こんな感情が私を支配していましたよ。

でも
「飲めない」

「飲まなくていい」

こう変わるのは早かったですね。

そうやって思ってからは、一瞬で断酒世界にロケットダイブでしたよ。

酒に囚われることなく生活できるなら最高!

中には酒をやめたからといって、別にやりたい事もないし、本当にやる事がなくなってしまった、こんな方もいらっしゃるでしょうね。

でもそこで酒を飲むという選択肢は浮かんでこないはずです。

そうなんです、飲酒という選択肢は、やる事がなくても選択肢には入らないのです。

なぜならば断酒して、酒なし生活の快適さを知ってしまったからです。

やる事がなくても、わざわざ苦に戻るなんてできませんよ。

酒なしならば時間がかかっても何か見つかりますよ。

あなたの大切なものが。

酒をやめると忙しいですよ

私は飲酒していた時よりも忙しくしています。

家に帰ってからゴロンとなっている時間はほとんどありません。

常に何かしていますw

今までは尻に根が生えて飲酒していたのに。

自由に使える時間を何もせず垂れ流すのが耐えられないんです。

酒をやめてから、この感情がすごく大きくなりました。

そのうち疲れてしまいそうですね。

まあ、疲れたら休みますよw

生活の主導権を握っているのは紛れもなく私ですからね!

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました