酒が私たちを飛べないように押さえ付ける

こんにちは、星ハジメです。

酒を飲んでいると「何かしてみよう」こんな気持ちになりませんね?

どうでしょう、「今日のつまみは何にしようかな?」こんなところでしょうか。

それって本当にもったいないですよ。

この世には酒以外の楽しみが溢れているというのに。

今日から酒をやめて「何か」してみましょう!

酒をやめる今日も「何か」になるのですよ!

スポンサーリンク

酒を飲んで「つまらない」は当然です

毎日最終的に酒を飲む事になりますからね。

365日夜の時間は酒を飲んでいる。

酒を飲む時間を確保しなければいけないから、その他の事には興味が湧かない。

また、適当な時間に切り上げる。

そうして、ルーティーンと化している飲酒を実行する。

どうですか?

「最近つまらないなぁ」こんな風に感じるのは必然でしょう。

だって酒飲むことしか頭にないんですから、365日前の自分と全く変わってないのです。

いや、衰退しているのです。

スポンサーリンク

毎日同じ日々の繰り返し

私の飲酒歴は20歳から34歳の14年間でした。

その間、全く成長がなかった訳ではありません。

ですが、成長する期間が短かったですね。

20歳から25歳くらいまででしょうかね、成長したのは^_^;

酒の浸食が進んでいない若い頃は、多少でも成長できるというもの。

ですが歳を重ねるとそうはいきません。

身を持って体感した訳です。

飲酒していると、仕事へ行って酒飲んで寝る、この繰り返しですからね。

成長できるわけがないんですよ。

気付いた時には自分だけ置いてけぼりな訳です。

スポンサーリンク

飲まなくても日々同じだけど…

確かに酒をやめたからと言って、急激に日々が変わるということはありません。

何なら酒をやめても毎日同じ繰り返しでしょう。

しかし、考えてみてください。

飲む日々の繰り返し、飲まない日々の繰り返し。

毒を摂取し続ける日々、毒の摂取をやめ続ける日々。

毎日同じ日常となり得るでしょうか?

酒のない生活は、必ず私たちに良い変化をもたらします。

毎日同じ生活の繰り返しだとしても、飲まない日々は確実に、自らの成長へつながっていくのです。

気付いた時には自分だけ飛び抜けている訳ですw

スポンサーリンク

酒をやめたからこんな気持ちになれた

「何かしてみよう、何かに挑戦してみよう」

こんな気持ちになるなんて酒をやめたからこそなんです。

皆様も必ずそういう気持ちの変化が訪れるでしょう。

その証拠に、断酒した皆様は本当にアクティブに活動していますよ。

私もその一人です。

お見せする事ができなくて残念ですが、断酒を始めた650日前の私と、今の私を隣に並べたいくらいですよ。

そうしたら断酒の効果は明確になるはずです。

断酒して飛び立ちましょう!

酒をやめてからが本番です。

まだまだこれから!

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました