酒をやめると他の依存も断ち切りたくなる

こんにちは、星ハジメです。

何かの依存を断ち切ると他に依存していることもやめたくなります。

依存を投げ出す事は正のループを生むのです。

酒の依存を投げ出しましょう。

すると他の依存も絶対に投げ出したくなるはずですから!

スポンサーリンク

依存の面倒さが身に染みる

酒をやめると酒への依存が本当に面倒だったと実感するんですよ。

酒に限りませんね。

何かに依存するという事は本当に面倒な事なのです。

だって依存の対象を求め続け渇望し続け、苦しむのですから。

そうして手に入れた先には悲嘆が待ち受けているのです。

通常、私たちは希望や夢といった正のものを渇望しますよ。

そうして手に入れた時、本当に喜びを感じるものなのです。

依存にはそれがないのです。

スポンサーリンク

炭酸水もやめましたよ

私の例ですが、私は酒の依存を捨ててから炭酸水に依存していました。

酒の代わりとして心身ともに依存していました。

断酒後半年間くらいまでは、なくてはならないものでした。

でも、ある日炭酸水への依存もやめたくなったのです。

毎日何かをしなければいられないという状況がたまらなく嫌になったのです。

「風呂上りに炭酸水がないと嫌なんて嫌だ。これでは酒の渇望と変わらない」

そうして炭酸水をやめたのです。

呆れるほどあっさりとやめられましたけどねw

アルコール依存の強烈さが際立つ結果となりました。

スポンサーリンク

タバコはやめられない?

「酒やめられたけどタバコはやめられない」

「タバコはやめれらたけど酒はやめられない」

こんなご意見もあるでしょう。

私はタバコ吸いませんがお気持ちは分かります。

しかし考えてみてください。

そのタバコを吸っている時に「やめたいんだけどな…」、こんな気持ちが少しでもあるのではないでしょうか?

小さな心のしこりを抱えているのではないでしょうか?

そんなしこりを抱えながら吸うタバコは、本当に皆様を満たしてくれているのでしょうか?

依存は何も与えてくれません。

依存の先にあるものは悲嘆なのです。

スポンサーリンク

あとは何の依存を投げ出そうかな!

依存は限りなくゼロにする方が楽です。

私は酒をやめました。

すると本当に生活が楽になりました。

依存の先には悲嘆、依存を断ち切った先には歓喜。

どしどし依存を断ち切っていきましょう。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました