炭酸水をやめる恐怖

こんにちは。

断酒応援しています。

断酒後半年経過して、私は炭酸水をやめました。

断酒の強すぎる味方

断酒をしている時、いつも炭酸水には助けられました。

飲酒欲求が襲っていきた時、炭酸水を飲むことによって断酒を続けて来られました。

本当に炭酸水は最適な物質的援助でした。

そんな炭酸水をやめるということに、私は恐怖していました。

炭酸水にも依存している

炭酸水は断酒後、飲酒欲求がなくなっても飲み続けていました。

お風呂上がりに飲む一杯は心の満足感も与えてくれました。

別にアルコールではなのでやめる必要はないです。

私は断酒の遺産としての炭酸水をやめたいと思いました。

依存の対象をなくしたかったからです。

「これがないと困る」そういうものをなくしたかったのです。

私はやめました

そういう思いで、恐る恐る風呂上りの一杯を冷たい麦茶に切り替えたのですが、驚く程すんなりとやめられました。

それが逆に、アルコール依存の強烈さを感じさせました。

「あ、こんな簡単にやめられるのか…」

アルコール依存は超強力な恐ろしい依存です。

依存の対象は少ないほど、楽

自分が依存するものは少ないほど楽です。

冷たい言い方に聞こえてしまうかもしれませんが、物も人にも依存しない方がいいのです。

依存していると、依存が拘束具となって人生を制限してしまいます。

全く必要のない制限をかけてしまうのです。

自由に大きく前を向いて生きていきましょう。

断酒後、私はそういうように生きられるように奮闘しています。

断酒応援しています。

コメント

  1. jico より:

    物にも人にも依存しない方かいい←全然冷たい言い方じゃないですよ、むしろ星さんの人としての真の強さを感じますm(__)m

  2. 星ハジメ より:

    >>1
    自分への戒めです😅
    そういう自分になれるよう奮闘してます。

タイトルとURLをコピーしました