断酒490日経って思うこと

こんにちは。

断酒応援しています。

490日前の私は断酒を始め、暗闇をさまよっていました。

効きに効く自己ブロック

飲酒歴ブロック、飲酒量ブロックがめちゃくちゃ効くのです。

断酒開始は良いが、10年以上飲んでいた私が、かなりの飲酒量の私が、お酒をやめられる訳がない。

このように思うのです。

そこに飲酒欲求が攻めてくる訳ですから、精神的に参ってしまいます。

断酒を始めて1ヶ月くらいは、どうせまた飲んでしまうのだろうと諦めの気持ちもありました。

自分のことなのに全く制御できる自信がないのです。

依存は怖いですね。

将来の絶望感

また、お酒のない未来を悲観してしまうのです。

もう飲めないと思うのです。

当然断酒当初は、もう飲まなくていいとは思えず、人生を悲観するのです。

飲酒欲求もさることながら酒なし将来を絶望し、自分の居場所を失ったように感じるのです。

ここでも希望の未来を描くことができないのです。

断酒継続の自信が全くない

極めつけは断酒継続が全く自信がないのです。

でもお酒をやめたい。

でもやめられるか分からない。

これは辛かったです。

自分のことなのに分からないのですから。

自信がないのは、自分では抑えることができない飲酒欲求を体験してきたからです。

以前断酒に挑戦しても何度も何度も再飲酒してきたからです。

しかし考えてみてください。

一度の挑戦で成功することなんて滅多にないですよ。

みんな失敗(エラー)を繰り返して成功を掴み取っているのです。

何も断酒のエラーが特別ではありません。

何度もトライすれば必ず成功します。

お酒をやめて本当によかった

私は2019年7月3日の断酒トライで成功しました。

それまで何度エラーを起こしたかw

一度の成功で飲酒歴史を取り戻せるのです。

お酒をやめて490日、思うことがあります。

「このままでは終われない」

飲酒していた期間、それは本来ならば成長していた時間です。

取り戻すのです。

断酒成長の跳躍を使って10年間を1年で取り戻すのです。

そういう気持ちを持って生きています。

現在断酒初期の方々へ。

必ず転換期が訪れます。

お酒なしの輝く未来が描けるようになるのです。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました