その食生活はおかしいよ

こんにちは。

断酒10ヶ月目です。

お酒を飲んでいた時の食生活は異常なんですよ。

飲酒時はお酒が第一優先です。

何があろうと最優先です。

お酒に食べ物を合わせます。

飲酒ルーティンは決まっています。

食べるもの、食べる順番、結末は大体決まっています。

私の場合は4段階に分かれていたと思います。

⚫️第1段階

  1. 空きっ腹にキンキンビール
  2. ピーナッツ、小魚アーモンド類
  3. お惣菜コーナーのカップサラダ類

⚫️第2段階

  1. ハイボールへの切り換え
  2. ポテチを代表格とするスナック菓子類
  3. 納豆、めかぶ、あたりめ類

⚫️第3段階

  1. ハイボールの終わりのない追加補充
  2. お惣菜コーナーの揚げ物類
  3. サラミ、魚肉ソーセージ、さけるチーズ類

⚫️第4段階

  1. 爆食いへの気持ちの切り換え
  2. お惣菜コーナーのデカ盛りお弁当類
  3. 大盛りカップラーメン類
  4. お弁当のお米は足りないので追加

これはほんの一例です。

しかし、食べる物が変わるくらいでパターンは変わりません。

本当に異様な食生活ですね。

ほぼ毎日夕方から寝るまで、これを続ける感じです。

私はなぜこんな生活を疑問も持たずに継続できたのでしょうか?

今は怖くて出来ません。

というか絶対嫌です。

だって絶対病気になりますよね?

普通に考えたらわかるのですが…

当時は考えてもなかったですね。

お酒を飲むことばかり考えていました。

飲酒時の一時の快楽より勝るものはないと思っていました。

実際全然そんな事はありません。

お酒がない生活の方が、はるかに心地よいです。

今は飲酒は怖くて、絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に、嫌です。

もう爆食いはこりごりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました