飲みたい感情が全てを覆い尽くす

こんにちは。

断酒応援しています。

飲みたい感情は
人生において感じる必要がありません。

スポンサーリンク

欲求は底無し

人間の欲求は底がありませんね。

みなさんお分かり頂けるはずです笑

そんな欲求が
飲酒欲求であった場合、
どうなるか?

もう目も当てられません。

スポンサーリンク

全て飲酒の後回し

飲みたい感情のために
何もかも後回し。

やらなければならない事も、
感じなければならない感情も、
人の気持ちも、
自分の居場所も、
全て後回し。

飲みたい気持ちが
雨のように降り注いでいるのです。

スポンサーリンク

最終的に自分も後回し

自分が後回しになった時、
やっと気づくのです。

目の前の現実の苦境に。

しかし
お酒は恐ろしいです。

その苦境までも後回しにするのです。

「仕事クビになった…。
とりあえず飲むか」

といったようにです。

スポンサーリンク

信じられない!

私は飲酒時代ふと思った事があります。

「親が死んでしまったら、
葬式の準備とかで飲めないだろうな…」

こんなことを考えた事があります。

自分が自分に信じられません。

私にも例外なく
飲酒習慣の雨は降り注いでいたのです。

スポンサーリンク

飲酒で全て壊されないように

断酒しましょう。

人として大切なものを
お酒に壊されてしまいます。

  • 自分を思う気持ち
  • 人を思う気持ち
  • 幸福になりたい気持ち
  • 成長したい気持ち

断酒して自分の人生を
目一杯生きましょう!

私も奮闘中です。

断酒応援しています。


コメント

  1. とりやま より:

    全てにおいて酒が最優先になってしまうんですよね。本当に怖い事です。
    そこにつぎ込んでいたリソースが他に振り分けられる様になりましたので、じわじわと人生が上向いています。本当に少しづつですが。

  2. 星ハジメ より:

    >>1
    本当にそうですね。
    酒の怖いところは飲酒時間だけではないんですよね。
    1日中酒に心と体を持っていかれるところが最恐ですね。
    酒飲んでいる時だけ害があるとはならないんですよね。
    人生において害が発生してしまいます。

タイトルとURLをコピーしました