常識はいきなり変わる

こんにちは、星ハジメです。

常識はいきなり変わる。

これは今での歴史が物語っています。

昨日までは正解であったものが、明日からは不正解になる。

これは何も歴史だけではありません。

私たちという一個人の歴史においても起こることなのです。

スポンサーリンク

良い常識変化は積極的に行うべき

私たちの歴史に変化を起こしましょう。

昨日まで正解であった飲酒を廃止しましょう。

そして今日からはシラフで生きることを正解としましょう。

明治時代にも廃刀令というものがありましたね。

今までは武士の最高な誉であった刀をいきなり廃止したのです。

当時は相当な反発であったでしょう。

しかし、時間という大波によって帯刀するということはあり得ないものになったのです。

そうして現在の常識が出来上がったのです。

スポンサーリンク

常識は絶対に変わり、抗うことはできない

常識の力に抵抗することはできません。

抵抗したところで時代がそれを求めているため、絶対に覆すことができません。

「刀」や「ちょんまげ」だってなくなってしまったではないですか。

私は刀、ちょんまげ大好きなのですが(^^;

それはさて置き、私たちの人生が求めているものは何でしょうか?

時代の流れは冷酷なほど強力です。

私たちの時代は断酒を求めていますよ。

スポンサーリンク

変化を伴わない時代は衰退する

これも歴史が証明しています。

自国は成長せず停滞していると、他国が成長を遂げ自国は搾取の対象となるのです。

搾取されるなんて、本当に嫌な時代ですね。

でもそれは残念ながら現代でも行われています。

そしてそれは、国家でなく自らにも当てはまることですね。

搾取を回避する、それには積極的な変化が必須です。

古い常識に囚われてると搾取の対象となるのです。

もちろん古くても「良い常識」ならば大切にするべきですが。

スポンサーリンク

変化を恐れず、前を向け!

ゴロリと自らの常識を変えましょう。

飲酒を至高とした時代を打ち破りましょう。

私はよく飲酒時代という言葉を使います。

それはもう過ぎ去った時代という意味を込めているのです。

今はシラフ時代なのです。

新しい時代を私は生きているのです。

皆様も是非、飲酒時代をぶち壊しシラフ時代を築いていきましょう!

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました