お酒一滴もいらないって本当に楽

こんにちは。

断酒応援しています。

「別にお酒一滴もいらない」って思うようになったら人生どれほど楽か、考えてみてください。

毎日飲まなければいけない

飲酒習慣、これこそ悪の根源です。

毎日毎日習慣を続けていかなければ心が満たされません。

飲まなかった日、飲めなかった日、そして飲んだ日でさえ、つまらないものになってしまうのです。

飲酒習慣、それは毎日を退屈にさせる習慣なのです。

本当の毎日は退屈ではなく、ものすごくエキサイティングなのですよ。

今は飲酒で気づかないだけです。

毎日飲まなくていい

断酒をして飲酒習慣を断ち切りましょう。

するとどうなるのか?

「もう飲まなくていい」のです。

一生飲まなくていいのです。

これを絶望と感じるのか喜びと感じるのか。

断酒当初は絶望でしょう。

しかしそれはお酒が見せている幻想なのです。

断酒を続ければ必ず希望でしかなくなります。

「もう飲まなくていい」のですよ。

「もう苦しまなくていい」のです。

やるのかやらされるのか

毎日何かを習慣にする。

この習慣が良いものであれば大歓迎ですね。

飲酒習慣はやらされています。

お酒に支配されているのです。

そんな習慣はいりません。

ですが自ら望んでする、自らがやってやるという覚悟で行う習慣は自らを大きく成長させます。

この世界には飲酒よりも楽しいことばかりなのです。

飲酒を習慣にしている場合ではありません。

貴方の好き、習慣にしましょう。

断酒後は自らが支配する

飲酒習慣があると貴方の人生は貴方が歩んでいません。

飲酒するためだけの人生になってしまいます。

飲酒に貴方の人生を支配されているのです。

断酒で貴方の人生を歩いていきましょう。

自分の歩む道にはたくさんの出会い、気づき、成長、苦楽が待っています。

それらにしらふで向き合い、自分の糧としていきましょう。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました