今日が始まりの日

こんにちは、星ハジメです。

もう年の瀬ですね。

酒なし人生の準備は万全ですか?

飲酒習慣の牢獄の扉は開いていますよ。

年の瀬に開く扉

こっそりお教えいたします。

飲酒習慣の牢獄の扉は年の瀬に開くのです。

なぜかというと年の瀬には新たなる入獄者が増えるのです。

そのため既存の警備は手薄になります。

今夜がチャンスですよ。

いいですか?

しっかりと気を見計らって脱出して下さい。

必ず出来るはずです。

すり抜けろ!

檻を抜けたら真っ直ぐに走って下さい。

大丈夫です。

看守はいません。

今頃、新たな入獄者への対応で手一杯でしょう。

突き当たりの螺旋階段を最上階まで駆け抜けるのです。

脇目も振らず前だけ向いて走り抜けて下さい。

地上の景色はいかがですか?

頬を伝う風は心地良いですね。

おかえり。

貴方の居場所はここなんですよ。

ほら、見て下さい

地上に出たら停泊している船に乗り込んでください。

これも大丈夫です。

この船は飲酒習慣の牢獄の観光船です。

誰も貴方を不審には思いません。

貴方が牢獄を走っていた時に手足の拘束具は消滅しましたから。

この船で一緒に帰りましょう。

そして見て下さい。

飲酒習慣の牢獄の立つ島を。

あれが偽りの希望を謳い人々を搾取する牢獄の全貌です。

絶望という名がこれほどピッタリな場所があるでしょうか?

貴方が立つ場所

船はゆっくりと賑やかな港に泊まります。

新たな地を踏み締めて下さい。

貴方には何もありません。

知り合いもいません。

ですが周りの人々を見渡して下さい。

何もなくても何とかなる、こんな確信が生まれてきませんか?

今、貴方が立つその場所こそ社会というものなのです。

さあ、新たな門出を祝いましょう!

貴方自身に。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました