夜にご飯を食べると違和感を感じる

こんにちは、星ハジメです。

夜には夕飯を食べますよね。

ご飯でも良いし、パンでもスパゲッティでも何でも良い訳です。

でも飲酒習慣に溺れていて、たまに飲まない夜に夕飯を食べると…。

なんか物足りない…

白米、味噌汁、おかず。

食べて夕飯終了です。

そして夕食タイムも終わりです。

時間にして20分から30分程度でしょうか。

夕ご飯を食べてお風呂に入って、くつろいで布団に入る。

どうでしょう?

飲酒習慣に溺れていると酒のないこんな生活が、たまらなく退屈で、つまらないものに感じるのではないでしょうか?

分かります笑

すっごく分かります。

飲まないとつまらないんですよね。

酔い潰れなければ違和感

夜は飲んで酔っ払ってないと嫌なんです。

酒を飲んで飲酒空間に居たいのです。

酒に彩られた時間と空間に居たいのです。

そうでなければとても違和感を感じるんです。

食べ物も白米、味噌汁、おかずだと非常に違和感なんです。

つまみ系でなければ嫌なんですよね。

夜に白米を食べるという事自体がとんでもない違和感なのです。

今は全く違和感ないですよ

みなさんお分かりですよね。

飲酒習慣に溺れていてはいけないのです。

飲酒習慣の牢獄を出ましょう。

過去の私は夜にご飯を食べることがすごく違和感でした。

現在は当然全く違和感を感じません。

何なら「夜ご飯は何かな??」と楽しみにしているくらいです。

空っ腹に美味しいご飯最高に満足ですよ。

飲んでいてはもったいない

飲酒が染み付いてしまうと飲酒を通してしか楽しみを感じなくなります。

美味しいご飯も楽しい経験も久しぶりの再会も、何もかも酒がないとつまらないのです。

酒ないと満足感9割減なんて、そんなもったいない人生嫌ですね。

私たちにとっては酒はやめるためにあるのです。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました