飲酒家から転向しました

こんにちは、星ハジメです。

私は飲酒家をやめました。

そして以前の私に比べれば格段に努力家に転向したのです。

飲酒時代の執念

何が起きても飲みたい。

何がなんでも飲まないといられない。

飲まないなんて人生がつまらない。

飲まないと1日が終わらない。

こんなことを考えて飲酒時代は日々を過ごすのです。

飲酒することに対する執念は恐ろしく強力です。

自らの人生を、その執念で埋め尽くしているのです。

酒なし生活にぶつける

断酒後を考えてみましょう。

もう飲酒することに対する執念はないのです。

なくなってしまった執念はどこに行くのでしょう?

執念を生み出していた力はどこへ行くのでしょう。

貴方の心にしっかりとありますよ。

飲酒への執念を生み出していた強大な力を人生への執念に使うのです。

貴方には飲酒時代あれほどまでに飲酒に対する執念があったのです。

その執念を今度は正の力に変えましょう。

飲酒が気持ちいい→成長が気持ちいい

断酒後は毎日が爽快です。

みなさん酒なし生活で何か始めることでしょう。

何かしないと暇を持て余してしまいますからね。

そんな人生楽しくないし張り合いもないじゃないですか。

もう酒をやめたのです。

断酒後も飲酒時のような生活を送るなんて苦痛に感じるのです。

飲む快楽より、成長する快楽の気持ち良さを是非実感して下さい。

本質を忘れない

酒をやめるのは自らの人生のためなのです。

酒に囚われた人生から解放されるために酒をやめるのです。

飲んでしまいそうになった時「なぜ私は断酒をしているのか?」自問自答して下さい。

私はその問いかけがストッパーになり何度も助けられました。

もちろん片手に炭酸水を携えて。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました