満足したいなら断酒しかない

こんにちは、星ハジメです。

「酒をやめたらやることなくなって毎日満足しない」

こんな気持ちになるのは痛いほど分かります。

私も断酒に踏み切る時はそんな気持ちでしたから。

でも皆様には知っておいて欲しいのです。

酒がない方が大満足できるということを。

飲酒は悲嘆、断酒は満足

バタピー、ポテトチップス、焼き鳥、チャーハンなど美味しいつまみを用意しました。

そして酒と共にそれらを流し込みました。

飲み始めは楽しいし満足できる瞬間が訪れます。

ですが3時間後は悲嘆が待ち受けています。

酒が飲みたい欲求に従った結果、本質的な満足は一切感じられず虚しさが残るのです。

本質的な満足とは自らのためになったという満足。

飲酒にはそれが全くありません。

飲んだ後には偽りの快楽が終わってしまったという悲嘆が訪れるのです。

そして偽りの快楽を求め続けざるを得なくなるのです。

過去の私は信じられなかった

「酒をやめるなんて人生終わった…」

こんな思いが本当に私を支配していたのです。

全く疑う余地なく思っていたのです。

そうやって思うこと自体がまさに悲嘆しているのですね。

酒を求めた結果、なくなってしまうかも知れない飲酒を強烈に悲しむ。

つまり飲酒欲求の先には悲しみが待っているのです。

酒を飲むということは悲しむということです。

美味しいつまみを食べても酒に落ちていく

断酒して実感している事があります。

酒を飲まないと料理がなんでも美味しいのです。

何を食べてもめちゃくちゃ美味しいのです。

酒を飲んでいる時は「これは酒には合わないな」こんな思いで満足できなかった事がよくありました。

それは酒を飲むと悲嘆することになるからなのです。

断酒は希望です。

酒をやめるということは満足するということです。

酒なしの大満足を期待して下さい!

現在酒を飲んでいる方は和菓子を食べますか?

それも、あんこたっぷりのおはぎなんて食べませんよね?

私は断酒以来、和菓子には目がありません(^^;;

おはぎ、大福餅を食べると大大大満足してしまうのです。

皆様の酒なし世界ではどんな生活が待っているでしょう?

飲酒は悲嘆、断酒は満足です。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました