酒を飲むと求めるものが変わる

こんにちは、星ハジメです。

酒を飲むと食べ物であったり行動であったり異常に変化していきます。

酒が絡むと本当におかしなことになるんです。

それは断酒して酒なし生活を送っている私が実感しています。

断酒された皆様もそれを実感しているのではないでしょうか?

酒は私たちの生活を歪曲し本来の形状とは異なるものにしていくのです。

スポンサーリンク

酒を飲むと求めるものが変わる

酒は私たちの生活を複雑怪奇にします。

酒しか求めなくなりますから朝起きて眠るまで頭の中には飲酒しかありません。

それは誰がどう考えても異常状態ですよね。

酒を飲むためだけに生まれてきた訳がないのですから。

私たちが生まれてきた理由は幸せになるためなんです。

本来私たちが持っている幸福という目的を飲酒は変化させるのです。

スポンサーリンク

食べ物が最たるもの

「幸せ」というと何も人生における大きな幸せのことだけではありません。

日々生活していく上で感じることのできる小さな幸せだって嬉しいものです。

朝昼晩と食べるご飯だって美味しいと幸福を感じますよね。

でも酒を飲むと酒に合う食べ物しか欲しなくなります。

お菓子、ジャンクフードなど。

お菓子、ジャンクフード美味しいですけどね(^^;

でも毎日食べていたら美味しくないですよ。

酒はそれでもお菓子やジャンクフードを要求してきます。

そうなんです。

酒は私たちの体に寄生して私たちを操るのです。

自分:「さあ、今日もポテチとビールだ」

酒:「ひひひ」

スポンサーリンク

酒を飲んで過ごすと幸福を感じない

酒を日常的に飲んでいると「何をしても楽しくない人生」の完成です。

美味しくもない食べ物、心ときめかない日常、夢を見ることのない世界。

全て酒がもたらしたのです。

手に持つ酒は私たちに無限の無関心を植え付けるのです。

飲めば飲むほど私たちはその深みにはまり動けなくなっていきますよ。

スポンサーリンク

酒を飲まずに求めるものを元に戻しましょう

断酒して生活を元に戻しましょう。

断酒が絶望なんてもう感じませんよね?

飲酒している方がどれほど絶望か皆様には刻印されているはずです。

酒を飲まず快感人生を送りましょう。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました