飲んでいたら絶対に衰退していく

こんにちは、星ハジメです。

ウサギとカメの話はご存知ですね。

ウサギとカメが競争してゴール手前でウサギが眠りこけ、結果カメが勝利するというものです。

カメは歩みは遅いものの着実に一歩を積み上げたのです。

逆にウサギは一歩を積み上げず衰退していたのです。

そしてこれは飲酒においても全く同じことなのです。

スポンサーリンク

飲んでいたら絶対に衰退していく

どんなに才気あふれる人でも、どんなに優秀な人でも酒はその力を奪いますよ。

異常飲酒を続ければ必ずその力は弱くなり成長する事はなくなります。

そうしていつしか周りに追い抜かれ相対的に下がっていくのです。

さらに一番大切な過去の自分との対決に見事敗北を期すのです。

結局自らの生活を良くしていくのは自分なのです。

自己成長を続ける事でまだ見ぬ風景を獲得することができるのです。

酒は自己成長という喜びを奪い去ります。

スポンサーリンク

過去の成功に囚われる

周りの他人との比較は意味がありません。

そのために過去の自分と比較するのです。

「過去の自分よりも成長できているのか?」

「自らの目指すところに近づいているのか?」

そうしてそれを実感できた時、私たちは無類の喜びを得て生活を彩ることができるのです。

毎日が楽しく充実している、これは自己成長の賜物なのです。

でも酒は過去に止まらせます。

過去酒を飲んでも何とかなった体験に執着させます。

今現在もうそれはできないことだとしても、それに執拗に執着させるのです。

スポンサーリンク

自らのカメの歩みを止めてはいけない

酒を飲んで何とかなったのはもはや過去のこと。

今は全くそれが通用しません。

酒を飲んでいた過去はゴール手前で眠っているウサギなのです。

そして飲まずに過ごす今はカメなのです。

歩みを止めてはいけません。

時間はかかっても必ずウサギを追い越す事は約束されているのですから。

今日の一歩を力強く踏み込みましょう。

スポンサーリンク

私たちは成長がこの上ない喜びなのです

寝ているウサギを横目にゴールテープを切りましょう。

あんなに遠くの道のりを一歩づつ歩いていきたのです。

しみじみと軌跡を見たその時、皆様に無類の喜びが湧き上がる事でしょう。

今日も昨日の自分に一歩づつ勝っていきましょう。

断酒がまさにその行為そのものなのですよ。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました