酒を飲んでも「今この時」は変わらない

こんにちは、星ハジメです。

私たちは喜怒哀楽という感情が溢れ出ます。

楽しい時であればその感情に身を任せたいと思うでしょう。

でも悲しい苦しい時にはその感情を打ち消したいと思うでしょう。

「今この時」を変えたいと思う時、皆様は何をしますか?

どうやって「今この時」を変えたい願望を叶えますか?

酒を飲んでも「今この時」は変わらない

酒を飲んでも何も変わりません。

何にも変えることができません。

酒を飲んで過ごして何を変えられるというのでしょう?

せいぜい変えられるものといったら自らの心身を衰退させて行くくらいです。

「今この時」を変えていきたいという願望はシラフの自己でこそ叶うものなのです。

酒を飲んでも本当に本当に何も変わり得ません。

飲まない事で私たちの「今この時」を変えて行く事ができるのです。

明日の憂鬱は酒で消える?

「明日の仕事嫌だなぁ」

こんな気持ちになる事ってありませんか?

私はしょっちゅうです(^^;

以前の私ならそんな気持ちを消すために酒を飲んでいました。

憂鬱な仕事をじっと耐え(笑)、自室での飲酒を心の拠り所とするのです。

すると小さな希望が湧いてきたんですね。

「帰ったら酒を飲んでパーッとやろう」

そうして消えぬ憂鬱を酒で埋め立てて行くのです。

明日になれば酒の埋め立て土砂は無くなっているというのに…。

酩酊の一瞬の夢の残酷さ

酒を飲んでほんの一瞬は救われた気持ちになるのは理解できます。

でもその先も酒はずっと救ってくれましたでしょうか?

救ってはくれませんね。

酒の幻想はあまりに残酷なのです。

酔いからさめた朝、私たちはこの世の終わりを見たではないですか。

酒を飲むことによって「今この時」は何も変わらず悪化していくだけなんです。

飲まないことで「今この時」を変えることが出来る

「今この時」「今この状況」を変えるにはシラフしかないのです。

飲まないことで今を変えるのです。

断酒をしているという状況は今まさに「今を変えている」のです。

この瞬間も私たちは「今を変えている」のです。

どんな風に変えていると思いますか?

それは飲み続けたら必ず訪れたはずの死を回避しているのです。

大袈裟ではないですよ。事実なのです。

酒をやめて今を変えていきましょう。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました