断酒のワクワク感はこんな感じ

こんにちは、星ハジメです。

断酒を継続して1ヶ月ほど経つと酒なし生活が快適になってきます。

そして飲酒欲求も弱くなり、あるものが溢れてきます。

子供の頃に感じたようなワクワク感。

毎日毎日、何をするにしても楽しくワクワクしていた「あの頃」のようになるのです。

でも皆様には知っておいて欲しいのです。

断酒後のワクワク感のトランス状態は長くは続きません。

ですので今から知っておいて頂いて、トランス状態が来たら目一杯舐め尽くして欲しいのです。

あんな良いものは中々ありませんからね!

スポンサーリンク

断酒のワクワク感

断酒のワクワク感は飲酒欲求の減少に伴い出現します。

飲酒欲求に反比例する形で増大してくるのです。

なんで断酒をするとワクワクすると思いますか?

それは酒をやめて他にある真の快感に気づくからです。

「あれもこれも楽しそうだな。ちょっとこっち触ってみようかな。

うぉ、なんだこれ。最高に楽しいじゃねーか!」

こんな感じで楽しめて快感なことがこの世界には溢れているのです。

酒しかないという洗脳から解き放たれた時、私たちは世界の溢れる希望に触れるのです。

スポンサーリンク

私は小学生の頃のような気持ちだった

私は断酒を始めたのが7月で夏真っ盛りでした。

そしてワクワク感が発生してきたのが8月中旬。

その時に感じたのはこんな感じでした。

小学生の頃、地元のお祭りで夜に友達と会って遊ぶ感覚。

夜に出歩いて遊ぶなんてお祭りの時くらいしかできませんから余計にワクワクするんですよね。

お祭りの屋台ではお菓子やお面が売っています。

その雰囲気を体全体で感じながら友達と遊ぶ高揚感。

おまけにお祭りは大体8月ですから、私の断酒トランス状態の8月と一致したのです。

それもあって、当時トランス状態の私の耳にはお祭りの幻聴が聞こえましたよw(それは冗談です)

それほど断酒のワクワク感は私にとって良いものだったのです。

スポンサーリンク

果報は寝て待て

でも断酒のワクワク感なんて一向に来ないし辛いだけという方もいるはずです。

断酒後の変化は人それぞれですから万人に同じ変化が訪れるということはないのです。

でも仮にワクワク感が訪れないとしても断酒は絶対的に利益なんです。

それは揺らぐことのない世界共通の認識なのです。

これは時代が変わろうと受け継がれていくでしょう。

辛いのはずっと続きません。今の断酒を手放してはいけませんよ。

スポンサーリンク

もっと味わい尽くしておけば良かった(^^;

私のあの時の断酒のトランス状態をもっと味わっておけば良かったです。

もっと舐めまわして、こねくり回して、触りまくったら良かったですw

断酒2年目の今、断酒トランス状態になることはありません。

断酒トランス状態になれずとも断酒後の生活はこの上ない快感ですけどね!

皆様はぜひトランス状態が来たら舐めまわして、こねくり回して、触りまくってください。

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました