朝ごはん食べてますか?

こんにちは、星ハジメです。

朝起きたらお腹の具合はいかがですか?

お腹の虫が鳴いていますか?

それとも昨晩の酒が胃の中を這いずり回っていますか?

もし酒が這いずり回っているのならば、とてもじゃないけど朝ごはんなんて要りませんね。

そうして迎える朝はとても苦しいです。

そして分厚い苦悩のベールが1日を覆い尽くしていくのです。

朝起きてお腹の具合が悪いのは明らかに異常状態ですよ。

普通は朝はお腹が減っているんですよ?

スポンサーリンク

朝ごはんは希望を表す

酒を飲まず眠り、そして起床した朝は体が爽快で軽いですね。

そして心地良い空腹感を感じるのです。

そして何か食べなければ午前中の活動ができません。

たとえバナナと牛乳というベタな朝ごはんでも十分なんです。

眠っている間の飢餓状態からの復活食として十分に機能します。

そうしてエネルギーを補充し生活をしていくのです。

「さあ、今日もやるか!」

そんな気持ちが生まれてくるでしょう。

スポンサーリンク

私の飲酒時代は朝は水だけ

でもでも、酒を飲んでいるとそうはいきません。

私の場合は眠る直前まで酒を飲んでいましたから、朝は全くお腹が空いていません。

そのため朝、私が口にしたものは「水」だけでした。

というか水しか飲めません。

何か食べるなんて論外だったのです。

酒は人間の生命活動のサイクルを著しく乱します。

朝の空腹を奪い、活力を奪う。

そして病魔を植えつけていくのです。

当時の私の生活を思い浮かべると顔が引きつりますよ。

スポンサーリンク

私たちは食べた物でできている

体に活力を与える物を食べれば活力を持って生活できるのです。

逆に酒を飲んだら?

私の飲酒時代のように完全無欠の異常状態になるのです。

水しか飲めない朝は絶望ですよ。

体の調子が悪く、心もすぐれない。

そんな状態を作り出しているのは、紛れもなく昨晩の飲酒なんですよね。

酒を飲んだ結果が異常状態というわけです。

スポンサーリンク

朝の空腹は幸福サイン

酒をやめて爽快な朝を迎え続けましょう。

「明日の朝は何を食べようかな?

朝から焼肉もいいなぁ」

こんな気持ちで毎日過ごしたら人生変わるに決まっていますよ!

人生を変えるのに大きな変化はいらないんです。

酒をやめるだけで十分!

断酒応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました