飲まなければ色々できるのに…

星ハジメです。

私は酒を飲んでいた時、妻によく言われました。

「お酒飲まずにどっか出かけたりしたら楽しいのに」

飲酒時代の私には妻が何を言っているのか理解不能でした。

だって当時の私にとって楽しいことは飲酒そのものだったのですから。

でも断酒して全く妻の言う通りだったと実感しています。

飲んでいたらこの世界の楽しみに触れずに終わってしまうのです。

酒を飲まなければ遊びは無限にある

休日何をしますか?

それじゃあ、休日の前日なんかは?

「よっしゃ、休みだから酒をしこたま飲んで過ごすぞ」

こんなことになっていませんでしたでしょうか?

私はそんなことになっていましたよ(^^;;

でも酒をやめた今、休日や休みの前日には無限の希望を感じるのです。

飲まなければ雪山に行ったり、深夜のドライブしたり、徹夜で映画を見たりできるんですよ。

酒を飲んで酔っ払って体調悪くなって休日が台無しなんてことにならないのです。

シラフは無限の楽しみなんです。

酒を飲んでいたら最終的に酒になる

でも飲酒を続けていると何が何でも酒になります。

「休日に飲まないなんて頭おかしいのかよ?」と思ってしまう程です^^;

しかし、ここで気付きを持って下さい。

何が何でも酒ということは酒以外の選択肢を捨てているのですよ。

酒以外に何かあったことでしょう。

一度皆様の捨ててしまったゴミ箱を覗いてみて下さい。

キラキラ輝く宝石があるのでは??

酒飲んで過ごすのは虚しいよ

さらに言いましょう。

毎日毎日酒を飲んで過ごすのは空虚です。

空虚とは…

  • 内部に何もないこと。また、そのさま。から。
  • 実質的な内容や価値がないこと。むなしいこと。また、そのさま。「空虚な論」「空虚な生活」

飲酒生活を正確に表す言葉「空虚」。

その意味の通り酒を飲んで過ごす日々に価値はありません。

つまり無意味なんです。

酒飲みはだたただもったいない

酒をやめたら無限の楽しみが待っています。

酒を飲む空虚な生活はやめましょう。

無駄なんです。

たとえ無駄でも害がなければいいですよ?

でも飲酒は圧倒的に害なんです。

無駄に過ごして圧倒的に害を受ける、これは絶対にバツです。

さあ、今日からシラフでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました