夏の地獄

星ハジメです。

この時期になると思い出します。

朝からフラつくくらいの暑さの中をセミの鳴き声がこだましています。

過去の私はそんな真夏の朝から地獄だったんです。

何でって?

それは昨晩飲みすぎてキツ〜い二日酔いだったからです。

そんな状態では朝から地獄ですよ。

さらに言えば人生地獄ですよ。

なぜ自らに苦行を課していたのか?

本当に不思議ですよ。

何であんなことができていたのか?

あんなこととは毎日毎日酒を飲むことです。

そうして次の日、辛い二日酔いになることです。

二日酔いなんて地獄ですよ。

苦しくて気持ち悪くて辛いなんてものではありません。

でも酒を飲んでいるとそれを何度も何度も受け入れるのですよね。

断酒してシラフの思考だと二日酔いなんてとんでもないですよ。

絶対に嫌です。そして回避するべき事柄です。

セミの鳴き声と真夏の太陽が無限の地獄を見せた

過去の私はそれはそれは毎日飲酒に明け暮れていましたよ。

特に暑い夏なんてビールが進むものですから飲むわ飲むわ。

真冬でも関係なく飲むわ飲むわ、でしたけどね^_^;

それで当然翌朝は重度の二日酔いです。

気持ち悪くて立ち上がれないのです。

「こ、これで仕事に行くのかよ…無理だな」

でも必死に這いながら仕事へ行くのです。

しかしながら当然仕事になりません。

ただ苦しみに耐える時間を過ごすのでした。

自らに苦行を与え、何を得る事もなく、自らの健康を害していったのです。

それも何の疑問も持つことなく…。

人間は痛みを忘れないのだよ?

でもそういう状況は異常なんですよ。

足を骨折したら、もう2度と骨折しないように気を付けますよね?

自らもう一回骨を折ってやろうなどという人はいません。

飲酒を考えて下さい。

図らずとも同じ苦しみを自ら求めているのです。

何度あの辛い二日酔いを享受していますか?

二日酔いから破滅が始まるのですよ。

飲酒なんてやめましょう

飲酒は害しかありません。

飲酒で救われることや得になることはないのです。

飲めば飲んだだけ破滅していくのです。

さあ断酒して暑い夏の朝、気分爽快、体調も快調でいきましょう!

セミの鳴き声が希望の合唱に聞こえてくるはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました