断酒すると食事に向き合う姿勢が変わる

星ハジメです。

今日も一日疲れましたね。

1日の終わりには本当にぐったりするものです。

そんな1日の最後を飾る夕食は皆様どんな姿勢で向き合っていますか?

「今日は何かな?」
「今日は何にしようかな?」

酒から離れ、こんな風に考えることができるようになるのは幸せなのです。

今晩は何を食べましょうかね(^。^)

焼きそばですか?カレーですか?すき焼きですか?

断酒すると食事に向き合う姿勢が変わる

食事は最高な癒しですよ。

疲れてお腹が空いたところに美味しいご飯を食べる。

すると空腹も満たされ疲れも吹き飛びます。

ご飯を食べるということは癒しなんですよ。

酒を飲んでいた時のように酒を飲む手段として存在していないのです。

私たちの体を癒すために存在しているのです。

お腹を空かせた所に大好物なんて飛び込んできたら最高じゃないですか!

それが私たち人間の正常な感情だと思うのです。

飲酒時の食事への向き合い方は異常

酒を飲んでいた時なんて明らかに食事への向き合い方が違います。

いかに酒のつまみになるか、酒と合うか。

こんなことばかり考えます。

酒が進む物しか選びませんし食べません。

私は断酒以来、酒を飲んでいた時に食べていた物は全然食べなくなりました。

「あたりめ」とか「カップ麺」とか「唐揚げ弁当」「ピザ」とか笑

食べたら美味しいんですけどね。

断酒した現在は全く欲しないんです。

心の中は孤独のグルメ笑

お腹ペコペコで外食先を探している時なんてワクワクしますよ。

「今日は何を食う?

ほーいいじゃないか。寿司か。

いや待てよ、ステーキも捨て難い。

迷わせるじゃないか」

井之頭五郎のようにワクワクするんですw

酒を全く欲しませんからね、選びたい放題、迷いたい放題なのです。

頭の中をお花畑にしましょう

夕方になると酒を飲むことしか考えないより、何を食べようかとワクワクしている方が人生楽しいでしょう。

私も過去はどの居酒屋にしようかとワクワクしたこともありました。

でも、やっぱり酒なしの食事はいいものですよ。

今日の夜ご飯は何にしましょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました