断酒してから感じる酒害の恐怖

星ハジメです。

毎日なんの疑問を持つことなく飲んでいた酒。

飲酒習慣を断つと次第に過去の飲酒を思い出し恐怖するんです。

酒害を毎日飲み込んでいたことに。

よく毎日毎日あんなことができていたものだと我ながらゾッとしますよ。

断酒してから感じる酒害の恐怖

ふと頭に浮かぶ時があるんです。

「あのまま飲んでたら終わってただろうなぁ」

何が終わると思いますか?

私の体と心と社会的な関係性です。

酒を飲み続けれいたら体を壊し、心も壊し、家族も離れていったでしょう。

飲酒は悲しい結末を迎えることになるのです。

酒害は心身だけに影響はしないんです。

私たちという人間を取り巻く全ての事象に悪影響を及ぼすのです。

それが酒害なんです。

酒害?知らねーよ

おなじみの過去の私の話です。

「そんなに飲んだら体悪くするよ」

こんな親切な言葉も過去の私には一切響きませんし、聞こえてもいません。

「ハァ?関係ねーよ。俺には無関係だ。俺は普通とは違うんだ。絶対俺だけは体を壊したりしない」

こんな飲酒脳でしたからね(^^;;

でも自分だけは酒害から逃れられるというのは絶対にあり得ないんですよね。

明らかに体の調子が悪かろうとも飲酒を正当化し継続してしまうんです。

それこそ酒害にすでに飲み込まれていたのです。

酒なし生活をすればするほど飲酒生活の異常ぶりが際立つ

当人は酒害に侵されている自覚がない。

でも実際は深刻なほど体に酒害の牙が食い込んでいる。

こんな恐ろしく、また悲しいことはやめにしたいものです。

断酒を継続し、酒なし生活が当たり前になってくると実感し、恐怖するはずです。

酒を毎日飲んで酩酊していたことを。

毎日大量に毒を摂取してリフレッシュしようとしていたことを。

酒を毎日飲むと体を傷つけているんだよ

断酒以来、寝る前に何かを食べるなんて嫌なくらいですよ。

睡眠の妨げになるし、なにより不愉快です(^^;

空腹状態で眠るのが心地良いんです。

そして翌朝、ご飯を食べるんです。

そんな毎日の生活が最高に気持ち良いんです。

飲酒をする日々は実に異常、異様なんですよ。

断酒をしましょう。そして生活を正常状態に戻しましょう。

断酒は果てしなく続く希望なんですから。

コメント

  1. 天満食堂 より:

    昨日から久しぶりのキャンプ🏕
    遠出、自然、焚き火とくれば、ウィスキー!
    いつも酩酊してましたが、今回は初めて不飲酒で迎えた朝。
    これもいいかも。
    今日も一日。
    迷いが出たので、ハジメさんのブログを訪ねました。

    • 星ハジメ 星ハジメ より:

      お久しぶりです!
      またコメント頂けて嬉しいです。
      飲まずに迎える非現実も良いものですよね😁
      またお待ちしております。
      ぜひぜひキャンプお楽しみください!

タイトルとURLをコピーしました