断酒をしなければつらい未来が待っている

星ハジメです。

飲酒寛容社会から飲酒規制社会へと移り変わっています。

現在は時代の過渡期だと思います。

時代は変わるんです。

時代の大波は人類の意思。

この大波に抵抗することなどできません。

そして酒を排除し、人間社会を形作っていくことは大きな希望なのです。

断酒をしなければつらい未来が待っている

だって近い将来、酒は規制の対象となるのですからね。

令和現在、もうその片鱗は見えているではないですか。

アルコールは規制されるんです。

毒物、薬物として人間は口にしてはいけないものになるのです。

飲酒による事件事故、心が押し潰されそうになる出来事が起こっています。

それはアルコールが引き起こした防げたはずの事象。

被害者は悔やむことなんてできません。

酒は形を変えて人類の命を奪うのです。

酒は規制されるから手を引こうかな

そして今現在、酒類の提供が制限されています。

今後もその流れは止まらないでしょう。

酒だけが悪いわけではないですが仕方がないのです。

すると企業は酒が不安定な利益源になるため手を引くはずです。

そうなると一気に加速していくでしょう。

アルコール類の規制の大波が。

時代に逆行していたら?

そんな時、いまだに酒を飲まずにいられない状態だったら?

目も当てられませんよ。

時代に逆行したいのであれば酒以外にしましょう。

酒を排除する流れに逆行するのは愚かとしか思えません。

人命を奪い、不幸を塗りつける酒に固執して良いわけがないのです。

さあ、今日の断酒は時代の大波に乗っているのです!

断酒は人類の意思

酒をあえて飲まない。

飲めるし酒は好きだけど断酒する。

なぜって?

酒を飲んだら自らの不利益になるからですよ。

他の楽しみも全て奪い取られ、最終的に命まで取られるのです。

そんな恐ろしいものが世に蔓延って良いわけないのです。

断酒して人類の歴史を紡ぎましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました