つらい時こそ断酒なんだ

星ハジメです。

飲んだ翌日つらいなら、もう酒のやめ時なんです。

だって、つらいことを続けても好転していくことなんてありません。

つらいことを我慢してもずっとつらいだけ、自分を削っていくだけなのです。

つらい現状を打開するのは新たな活路を見出した時だけ。

酒を飲むとつらい現実のままなんです。

でも断酒で新たな活路を見出した時、私たちは好転していくのです。

さあ、断酒する時は今なんです!

断酒する時は今だ

朝起きたら死にたい気持ちになる。この世の終わりのような気分が支配する。朝は目に映る風景が灰色に見える。朝はとにかく地獄だ。昨晩の酒がまだ胃に残っている感覚。ゲップをすると胃の内容物の不快な臭いが気分をさらに低下させる。酒を飲んで迎える朝に希望なんてない。そこにあるのはただただ絶望。未来など見えない。酒が私の人生を灰色に塗りつぶしたのは一体いつからだろう?昔は私とて夢や希望を抱いていたというのに…。
朝起きてこんな気持ちになるのなら、酒はもうやめなければいけません。
もう酒のやめ時なんです。
理由はあえて言わなくてもわかりますね。
だって上記のような気持ちで過ごしていて良い訳がないですからね。
誰がどう見たって酒をやめるべきなんです。
そのまま飲み続けて人生が好転していくなんて万に一つもありませんから。

つらい現状も酒でなんとかなった?

皆様は酒に助けられたことはありますか?

私は翌日の憂鬱を酒にかき消してもらったことは数しれず(^^;

翌日のことを考えるのがたまらなく嫌だから飲酒空間にエスケイプする。

そうして押しつぶされそうな気持ちを抱え、滝のような汗をかき、翌朝を迎えるのです。

絶望感が背中に重くのしかかり体は必要以上に重く感じます。

指を動かすことでさえ困難に感じるほどでした。

自らに必要以上の負荷を与え、必要以上に困難を増大させていた訳です。

飲酒していた時はそれに気付けませんでしたよ。

酒が憂鬱を消してくれて、なくてはならないものだと思っていましたから。

翌日の憂鬱は酒ではなくなりません。

翌日の憂鬱を打ち消し得るのはシラフでの奮闘なのです。

現状維持では何も変わらない

毎日酒を飲めば一年後に5億円手に入るなら考えてしまうかもしれません笑

でもそんなことはありません。

飲酒に限らず現状維持では言葉の通り何も変わっていきません。

でもでも飲酒は現状維持どころか衰退していくのです。

つらい状況をさらに必要以上につらくさせ飲酒者を地にめり込ませるのです。

それではもう地上に上がることはできませんよ。

現状維持でさえ相対的に下がっていくというのに…。

迷わず断酒をしましょう!目覚める時は今なんだ!

現状がつらいなら断酒です!

たとえつらくなくても断酒です!

今の状況がつらい、苦しい、絶望だと思うのであればその原因は酒でしょう。

酒がなければどれほど苦が軽減することか。

つらい状況から抜け出せなくなっているのは酒が原因なんです。

酒は何も救ってはくれません。

今を変える手段はただ一つ。

断酒をして新たな活路をシラフで進んでいくことなんです。

私はそれで本当に生活が楽になりましたよ(^^)

そりゃあ、つらい時もありますけどね。

酒がないから乗り越えられるんですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました