断酒が最高なご褒美ですよ

星ハジメです。

「酒をやめないといけない。でもいきなりやめるのは出来っこない。そうだ!休みの前日だけ飲むことにしよう!それで他の日は飲まない。よし!そうしよう!」

そして休みの前日に酒を浴びると、めでたく翌日からも飲酒が続くのでした(^^;

私たち大酒飲みは休日の前日だけ酒を飲むなんて無理なんです。

そんな涙ぐましい努力をするくらいなら断酒をするべきです。

確かに断酒当初はつらいです。

でもその先には永遠の快楽が待っているのです。

断酒はそんなご褒美を与え続けてくれるのです。

断酒しない手はありませんよ!

断酒が最高なご褒美ですよ

この感覚が分かりますか?

断酒初期の方は感じることができないかもしれませんね。

でも断酒が軌道に乗っている方ならすごく共感されるはずなんです。

「酒なしの自分になれた」これって最高な喜びなんです。

酒の渇望がなくなり目の前の風景が変わっていく。

そんな断酒後の世界を是非、皆様自身の目で見て下さい。

酒を飲んでいた時とは全く別世界ですから。

禁酒、節酒、減酒は無理

私は休日の前日だけ酒を飲むと決めて守れたためしがありません(^^;

ただの一度もないでしょう。

そりゃあ1日間くらいは禁酒できたとこがあります。

でも次の休みの前日に酒を飲んだらもう最後。

再び飲酒習慣の発動です。

人によると思いますが私には絶対的に無理だったんですよ。

条件付きの禁酒・節酒・減酒は。

禁酒明けの酒を楽しみにするなんて愚かとしか思えない

中には過去の私のように禁酒明けの飲酒を楽しみにしている方もいるでしょう。

本当に申し訳ない言い方ですみません。

酒を我慢したご褒美に酒を飲むなんて愚かですよ。

気付きがないとそういう行動をとってしまうのです。

禁酒して断酒につなげるという考えにならないのですから。

飲酒は圧倒的に不利益、断酒は圧倒的に利益なのですよ。

その事実に気づくべきなんです。

酒なしの自分になれた!

断酒をして酒なしの日々が積み上がっていく。

体の調子がすこぶる良い、周りの人間も感じが良い、心の風景も最高だ!

私たちが求めていたのはコレなんです。

禁酒明けの酒ではありません。

私たちが本当に求めているのは酒なしの日々なんです。

今日の断酒を信じましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました