自分主体で行動しているか?

星ハジメです。

皆様は1日の動きをどうやって決定していますか?

朝起きて布団に入るまでどういう願望に突き動かされて動いていますか?

  • 今日はおいしいご飯を食べるため頑張ろう
  • 今日は楽しみにしている映画を見るために頑張ろう
  • 今日は天体観測をしたいから早く帰ろう

こんな風に1日の動きを決めていくのですね。

では酒を飲んでいた時の1日の行動決定はどんなものでしょうか?

  • 早く帰って冷えたビールを喉にぶち込みたい

こうなっていたのではないですか?

その意思決定は自らが下しているのではないのです。

酒によって操られた決定なのです。

酒に操られている

酒を飲んでいると1日の行動が全て飲酒するためにあるようになってしまいます。

何とかして一日の終わりの飲酒をおいしくするために奮闘する。

何ならわざと喉をカラカラにして、お腹も空かせる。

そうして念願の冷えたビールを体にぶち込む!

…。

もうやめましょう、そういうことは。

↑過去の私に言ってます(^^;

酒を飲むために自らの生活を組み立てる

過去の私は朝起床してから仕事に行き、昼飯を食べました。

そうして午後からの仕事も終えると水分を一切取らなかったのです。

なぜかって?

喉を潤してしまうと酒が不味くなるからです。

空きっ腹にビール。

これが過去の私の渇望するものだったのです。

なんてものを渇望していたのでしょう(^^;

自分主体で行動できているのか?

飲酒習慣の中にあると自分の人生を歩むことができません。

少なくとも真の自分の願望で動くことはできないでしょう。

だって、「酒飲みたい」これだけですからね。

酒を飲んで死ぬことが本望というのはあり得ないことなんです。

酒に支配されてしまっていることに気付かなければなりません。

酒の渇望ではく、自らの渇望で1日を組み立てる

断酒して1日の行動を改めて振り返ってみましょう。

すると飲酒していた時とは全く別物ですよ。

「あぁ、こんな世界があったのか」

こんな感動が皆様を包み込むはずです。

一度しかない人生を酒で台無しにしてしまうのは、あまりにも悲しいことですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました