「いつまでも健康に飲みたい」なんてあり得ないんだよ

星ハジメです。

健康にいつまでも酒を飲んでいきたい。

ずっと死ぬまで酒を嗜み続け(飲んだくれて)いきたい。

これがいかに怪奇な思考なのか、皆様にはお分かりですよね。

いつまでも健康に酒を飲んでいきたいなんて10周回っておかし過ぎるんですよ。

気付かないといけません。

酒を飲んだら不健康になる

これは証明されている事実なんです。

酒を飲めば心身は不健康になっていきます。

そして飲酒をすれば、どれだけ健康に気を遣おうとも無駄に終わるんです。

痩せたいから、つまみをほとんど食べずに酒だけを飲むなんていうのも自殺行為です。

酒を飲めば私たちは止めどなく不健康になっていく。

こういう決して覆らない事実を再度認識しましょう。

健康に飲む道を模索する日々

私も過去は健康に気を遣いながら飲酒をしていたつもりでした。

本当につもりだけ、だったんですけどね^^;

つまみは野菜を選んでみたり、夜の飲酒に向けて朝昼のご飯はヘルシーなものを選んだり…。

散歩なんかもよくしましたね。

運動不足はいけないだろうという思いからです。

しかし、一切合切無意味だったんです。

飲酒欲求が自らを破滅させる

酒を飲まなくなって分かります。

どれほど飲酒の日々は体にダメージを負っていたのかということが。

だって、酒を飲まないと体は本当に楽ですよ。

そして意味不明なダルさなんて感じません。

お腹の調子が悪い、何となく体が激重。

こんな明らかな異常を恐れて下さい。

軽く見てはいけないのです。

飲まない幸せに気付きましょう

飲まないことが私たちにとって最適な選択なんです。

「飲めない」ではなく「飲まなくていい」ですよね!

飲まない状況は幸せ以外の何者でもありません。

断酒している私たちは心にバッチリ幸せの灯火が灯っているのです。

あぁ、本当に酒やめて良かった〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました