酒代を節約するなんてやめるべきだ

星ハジメです。

酒って高いですよね。

それも毎日飲むものですから酒代も馬鹿にならないのですよね。

そうして、なんとか酒代を安く抑えようと安酒を探し求めたのです。

誰が?

私がです…。

気付きがなかった過去の私は愚行の塊だったのです。

気付きがないから愚行をとる

酒代を抑えたいから、少しでも安い酒を探す。

まあ、これだけ見たら愚行ではないですよね。

でもこれが愚行にならないのは毎日350ml缶一本で済んでいる人限定です。

毎日浴びるように酒を飲んでいた私には安酒探しは愚行だったのです。

だって崩壊を迎えるために酒を探し求めていたのですから。

どれだけ飲みたいんだよ…

何十年と飲酒習慣を続けていると、ある変化が訪れます。

絶対に何があっても飲まないといられない。

これは恐怖するべきことですよ。

酒の楔に貴方が支配されているのですから。

過去、酒の支配で動かされていた私は格安のビールを発見しました。

その時の私は満遍の笑みを浮かべていましたよ。

「イッヒッヒw

これからはこれを頂こうじゃないか。安いからたくさん飲めるしなw

イッヒッヒw」

体の調子が悪くなる始末…

そして格安ビールをガバガバ飲んでいたら体の調子がすごく悪くなりました。

なんというか初めて感じる不調だったのです。

格安ビールの実名は出しませんが笑

あぁ、言いたい笑

安酒は注意ですよ。

安酒でなくても酒は飲まないに越した事はないのですけどね。

過去、気付きがなかった私は愚行を繰り返し、己の人生を削っていたのです。

断酒する→気付く→支配から解放

するべき事は断酒なんです。

毎日の酒代を節約したところで飲酒していたら何の意味もありません。

  • 断酒
  • 気付く
  • 酒の支配からの解放

いち早くこの流れに乗るべきです。

酒を飲んでいると酒の支配下におかれ、一生こき使われてしまいすよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました