毎月酒代にいくらつかっていた?

星ハジメです。

酒っていうのは心と体を破滅させます。

そうしてもう一つ忘れてはいけないのもがあります。

それは酒関連の浪費。

酒関連の浪費とて本当に馬鹿になりませんよ。

それで人生を滅ぼすことだってあるのです。

酒関連の浪費は破滅を可視化している

毎月酒代に3万、4万なんか使っていたら破滅しますよ。

家計もさることながら、それだけの酒量を摂取しているんですからね。

酒代の経済的負担は無視できないでしょう。

だって2万円、3万円だって大金ですからね。

酒は心身の破滅と物理的な破滅をもたらすのです。

毎日の楽しみとして飲んでいた酒が、いつしか自らの首を締めていたのです。

酒の支配下においては真実が隠蔽される

でもね、飲酒習慣の中にいると分からないんですよ。

「俺は酒くらいしか金使ってない。だからいいじゃんか」

ではキチンと酒代を計算してみましょう。

結構、目の玉が飛び出るくらいの金額になっているかもしれませんよ。

私はそうでした(^^;

「飲みたい気持ち」が貴方に近寄っている破滅を隠蔽しているんです。

酒代は何の糧にもならない

酒を飲んでも何にもなりませんしね^^;

ストレス解消だといって飲んでも、それは逆にストレスが溜まるんです。

気分転換に必要だと言っても、それは逆に気分が落ち込むんです。

つまり酒は何もならないどころか、今より悪い状態にするだけなんです。

そ、そ、それに毎月3万円も課金するなんて…。

金をドブに捨てるとは、まさにこの事です。

酒代はベストオブ無駄遣い

そうしてずっと飲み続ければ経済状況が悪くなるでしょう。

どんどん酒量が増えて行きますからね。

酒代は本当に無駄です。

酒を飲み心身を壊し、お金も失う。

そうなると住むところもなくなります。

病院にだって行けないのです。

飲酒から全ての崩壊が始まってしまうのです。

貴方のお金の使い道は大丈夫ですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました