断酒の希望を持ち続ける方法

星ハジメです。

断酒に踏み切った時は酒をやめる気力、気迫が溢れている。

でも断酒4日目あたりから次第に飲酒欲求が増大してきて飲んでしまう。

↑こういうことは何も断酒に限ったことではありません。

はじめの考えや目標が次第に萎えていくというのはよくあることです(^^;;

しかしながら、ずっと当初の気力を保持したまま物事を進める方法があるのです。

今回はそんなお話です。

断酒の希望を持ち続ける方法

結論を言いましょう。

断酒の達成目標を更新し続けることです。

「とりあえず3日断酒しよう」

「まずは1週間断酒しよう」

「1ヶ月は断酒したいな」

こんな目標を更新し続けることです。

また、そういった気持ちは自らの心の中で持ち続けるだけで十分です。

とりあえずの目標の3日間断酒を達成すると途端に気が抜けて飲酒してしまうということがありますね。

3日断酒したら、次の目標に切り替えていくのです。

常に地上に降りず飛び続けるイメージです。

そうすれば希望を持ち続け断酒継続することができるのです。

第一宇宙速度

上記のことを表しているものがあります。

それは第一宇宙速度

以下、説明いたします。

 

まず人工衛星が地上に落ちてこない理由知っていますか?

地上でボールを投げるとすぐに落下しますよね。

しかし、投げる速度を上げると落ちる地点が伸びます。

そして何と、ボールを投げる速度が秒速7.9kmという超高速になると地上に落ちることなく地球を一周するのです。

その力を利用している人工衛星は地上に落ちることなく地球を回り続けているのです。

それが第一宇宙速度と呼ばれるものです。

飛び続けないと気持ち悪い

この第一宇宙速度は断酒目標の終わりのない延長と同じですよ。

断酒の目標が落ちることなく飛び続ける。

断酒目標を延長し続けましょう。

そうすればずっと断酒当初の希望を持ち続けることができるのです。

そもそも断酒は希望ですよ!

断酒は希望なんです。

だから当初のまま希望を持ち続けられるというのは必然なんですね。

正のものを持ち続けるのですから。

実に正常な感覚なのです。

常に希望を持ち飛び続けましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました