断酒とは解放なのだ

星ハジメです。

「1週間仕事を頑張った。明日はやっと休みだ。

こうなったら酒を体に思う存分ぶち込んでやるぞ。

それを思うと最高な気分だ。

今日はとことん飲んでやるぞ!」

皆様は休日前にはこんな気持ちになっていませんでしょうか?

過去こういう風になったのは私だけでしょうか(^^;

そうして酒を浴びていると体は酒害に食い荒らされ自らを失っていきます。

休日前の飲酒から全ての崩壊が始まるのです。

断酒は解放

酒を飲まないことは喜びでしかありません。

もう酒を飲まなくて良いのですからね。

酒害を含んだアルコール飲料をなんて飲める訳ないですよ。

酒を飲んで、もう楽しむことができなくなっても、それでも酒を飲まずにはいられない。

こんなことになってしまう飲酒から解放されるのは嬉しいことなんですよ。

断酒が悲しみなんて酒の幻想魔法なんです。

酒を飲まないなんて信じられない

断酒前の私は色々気付いていなかったですね(^^;;

だから飲めない状況を悲観したのです。

なんとも滑稽な考えなのですが仕方がありません。

酒を飲み続けていると気づくことなく一生を終えてしまうのです。

飲酒が楽しみという破滅のダンスを踊らされていることも知らずに…。

気付いてからは早かった

気付かないと怖いですよ。

全てかっさらわれておしまいです。

その時に気付いたとしても時すでに遅し。

あなたには何も残りません、命さえも…。

でも断酒すればいち早く気付くことができるのです。

破滅世界から脱出をしましょう。

飲むなんて信じられない

今は酒を飲むなんてあり得ません。

以前「本当は飲みたいんじゃないの?」というコメントをもらいましたw

本当に飲みたくないんですよ。

酒を我慢しているとかではなく、飲める訳がないのです。

酒を飲んだら私の人生が終わってしまうではないですか。

そんなこと絶対に嫌ですよ(^.^)

酒から解放されて自由を手にした現状を捨てて、わざわざ拘束されるようなことはできないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました