私は酒を飲まない

星ハジメです。

少し前まで新型コロナウイルス感染防止のために緊急事態宣言が発令されていました。

そして緊急事態宣言が解除された時、ニュースを見たんです。

居酒屋でビールを美味しそうに飲む客の姿が映し出されていました。

「待ってました」と言わんばかりに爽快な笑みを浮かべ飲酒していましたね。

私は他人の飲酒に対して、とやかく言うつもりはさらさらありません。

私は飲まない、ただそれだけでなんです。

私は酒を飲まない

私は酒を飲みません。これからもずっと飲みません。

私は自らの未来のために断酒したのです。

酒なし世界に行きたくて仕方がなかったのです。

「酒を欲しない世界とは一体どういうものだろう?」

こんな思いを持って断酒継続してきたのです^_^

そして見事、自らの欲したものを手に入れることができたのです。

そんなかけがえのないものを飲酒によって捨て去ることなんてできませんよ。

私にとって酒なし世界は宝物であり人生そのものなんです。

だから私は酒を死んでも飲まないのです。

酒を嗜める人は飲めば良い

そして酒を飲まないのは私が好きでやっていることです。

世間一般の飲酒に対して特別な感情はありません。

「うわぁ、酒飲んでやがる。とんでもねー奴らだな」

↑もちろんこんなこと微塵にも思ってもいません(^^;;

酒と上手く付き合える人は飲めば良いのです。

飲酒を羨ましいとも思わない

緊急事態宣言明けに居酒屋でビールを飲んでいた客の姿を見ても、なんとも思いません(^^)

「ふ、ふざけんな、俺は我慢してるのに…」

↑こんなことになり得ないのですね。

だって私にとって酒なし世界の方が遥かに居心地が良いのですから。

そして自らが望んで手に入れた世界なのですから!

飲酒世界に戻れるわけがないのです

自らが渇望して手に入れた酒なし世界。

そして実際に酒なし世界は至高な空間だった。

逆に今まで過ごしてきた飲酒世界は地獄そのものだった。

だから私は酒を飲まないのです。

とても単純明快な理由で私は酒を飲まないのです。

私はたとえ殺されようとも酒を飲まないですよ。

皆様も手に入れましょう、酒なし世界を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました